名古屋モゾオーパ、2019年10月18日開店-ワンダーシティビブレ跡

愛知県名古屋市西区にあるイオンモール運営のショッピングセンター「mozoワンダーシティ」にあった「名古屋ワンダーシティビブレ」跡に「名古屋モゾオーパ」(mozo OPA)が2019年10月18日に開業する。

モゾオーパ。

4月に閉店していたワンダーシティビブレ

mozoワンダーシティは1994年に開業、2009年に建替えリニューアル。売場面積は73,446㎡で、本館にはイオンを核店舗に東急ハンズ、ユニクロ、ZARAなどが、シネマ棟にはイオンシネマ、エディオンなどが出店する。
旧マイカル系のファッションビル「ビブレ」は2009年の建替え後に出店したが、2019年4月15日に閉店していた。


止まり木がコンセプト-ファッションテナント出店せず

名古屋モゾオーパのコンセプトは「tomarigi」(とまりぎ)で、入口には木のオブジェが設置される。
延床面積は約3,500㎡で紀伊國屋書店、新星堂、島村楽器などが出店。ファッションテナントは出店しない。
館内にはコワーキングスペースも設けられる。

モゾオーパ・全テナント一覧
  • 紀伊國屋書店(書店)
  • 新星堂(CD・DVD)
  • 島村楽器(楽器)
  • スターバックスコーヒー(喫茶)
  • ココウォーク(雑貨)
  • スタジオアリス(写真館)
  • 保険見直し本舗/あそラボ(保険)
  • 小学館ドラキッズ(幼児教室)
  • enicia share ability space(コワーキングスペース)

関連記事:三省堂書店名古屋高島屋店、2019年5月31日閉店-高島屋ゲートタワーの名古屋本店に統合
関関連記事:名古屋テレビ塔、2019年1月7日から長期休業-2020年夏の営業再開めざす
関連記事:JR名古屋駅前のオブジェ「飛翔」、撤去へ-名駅の”ツノ”、駅前整備で
関連記事:ららぽーと名古屋みなとアクルス、2018年9月28日開業-東邦ガス複合再開発地区の中核施設

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加