MEGAドン・キホーテUNY浜松泉町店、2019年8月6日開店-ピアゴ跡に

静岡県浜松市中区の国道257号線沿いに、総合ディスカウントストア「MEGAドン・キホーテUNY浜松泉町店」が2019年8月6日午前8時に開店する。

MEGAドン・キホーテUNY浜松泉町店。

2013年に建替えた浜松泉町のピアゴ、MEGAドンキに

MEGAドン・キホーテUNY浜松泉町店の前身となる「ユニー浜松泉町店」は1973年9月に開店。運営会社の経営統合及び店舗ブランド再編に伴い、2009年2月に店舗名を「ピアゴ浜松泉町店」に改称したが、施設の老朽化を理由とする建替えのため2012年5月をもって一時閉店していた。
その後、2013年4月に「高頻度来店型 上質日常生活便利店」を掲げた現店舗が開店したが、ドンキへの業態転換のため2019年6月2日をもってユニー直営売場を閉店。僅か6年の歴史に幕を下ろし、現在は一部専門店のみが営業を継続している。

遠州初となるドンキUNY、五感を刺激する地域密着店舗に

MEGAドン・キホーテUNY浜松泉町店の建物は地上2階建で、敷地面積は約12,820㎡、延床面積は約11,489㎡、直営売場面積は6,180 ㎡。当初、ユニーの100%子会社として設立された「UDリテール」が運営する。
ドンキとしては静岡県15店舗目で、ユニー・ドンキ双方のブランドを冠したダブルネーム店舗としては2019年4月に開店した富士中央店に次ぎ3店舗目、静岡県西部(遠州地方)では初となる。
ピアゴ時代と同様に生鮮食品を取扱うほか、店舗半径3km(商圏人口約13万人)にブラジル国籍を中心とした在日外国人も多く在住することから、テーマに「五感を刺激する」を掲げた地域最大級の食品売場を展開。各売場では実演・試食販売や地元の催事を開催するなど、体感・地域密着型店舗を目指すという。


MEGAドンキUNY浜松泉町店のテナント一覧
1階
  • 蛸焼工房(焼物)
  • Palette(ヘアカラー専門店)
  • チャンスセンター(宝くじ)
  • 浜松白洋舎(クリーニング)
  • クイックカットBB(ヘアカット)
  • げんき堂接骨院・鍼灸院(マッサージ)
MEGAドン・キホーテUNY浜松泉町店

住所:静岡県浜松市中区泉一丁目6番1号
営業時間:午前8時~翌午前0時

関連記事:MEGAドン・キホーテUNY太田川店、2019年7月30日開店-ラスパ太田川の核、ピアゴ跡に
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY勝幡店、2019年7月16日開店-ピアゴ跡に
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY鈴鹿店、2019年6月25日開店-旧マイカルサティ・アピタ跡に、ドンキ初となる「ユニー直営衣料」導入
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY一宮大和店、2019年5月28日開店-ピアゴ大和店跡に
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY気噴店、2019年4月30日開店-ピアゴ跡に
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY伝法寺店、2019年3月27日開店-ピアゴ跡に

関連記事:ドン・キホーテHD、社名を「パン・パシフィック・インターナショナルHD」に-2019年から
関連記事:ドン・キホーテHD、ユニーを完全子会社化-ファミマが売却、進むユニーの「ドンキ転換」
関連記事:ドン・キホーテUNY可児店、2019年2月21日開店-ピアゴ跡に「ユニードンキ初」生鮮なし
関連記事:ドン・キホーテUNY富士中央店、2019年4月23日開店-ピアゴ跡、生鮮売場は廃止
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY中里店、2019年2月28日開店-ピアゴ跡に

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加