フレスポ春日井、2019年7月19日開業-愛知初となるフレスポ、ヤマナカを核に

愛知県春日井市の名鉄小牧線味鋺駅近くに、大和リースのショッピングセンター「フレスポ春日井」が2019年7月19日に開業する。

フレスポ春日井。

紡績工場跡地に愛知県内初となるフレスポ

フレスポ春日井は三幸毛糸紡績春日井工場跡地で建設が進められてきたもので、建物は平屋建、敷地面積は約19,214㎡、延床面積は6,704㎡。フレスポとしては愛知県内初の施設となる。
同施設では地場大手食品スーパー「ヤマナカ」を核に、ドラッグストア「ウエルシア」、100円ショップ「Seria」、ゲームセンター「トム・ソーヤのなかまたち」、ヤマナカグループのスポーツクラブ「エグゼノ/ソラリエ」(8月1日開業)など10店舗が出店、先行オープンした店舗と合わせて11月下旬までに14店舗が出店する計画となっている。

EXENO/solalier.


フロアマップ。


ヤマナカではスポーツクラブ利用者向けの商品展開も

フレスポ春日井の核となる「ヤマナカ追進店」(ついしん)は平屋建、売場面積は約1,896㎡、年間売上目標は14億円。

ヤマナカ追進店。

店舗ビジョンに「お客様においしさ・楽しさ・お値打ちさを実感していただけるお店」を掲げ、春日井市内に本店を置くベーカリー「モンシェル」商品の販売やグループのスポーツクラブ利用者を対象とした健康食品、生活雑貨コーナーの充実、インストアベーカリーやイートインの併設を行うなど、“ここですべてが揃うお店”を目指す。
なお、同市内にあった旧・西友・ザ・モール春日井(リヴィン)も大和ハウス系の商業施設となる計画が発表されている。

フレスポ春日井

住所:愛知県春日井市追進町2丁目1‐5
営業時間:9時30分~23時(ヤマナカ)

関連記事:MEGAドン・キホーテUNY気噴店、2019年4月30日開店-ピアゴ跡に
関連記事:西友リヴィン・ザ・モール春日井、2019年3月までに閉店-大和ハウスが新施設を建設

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加