ザ・ビッグ境港店、2019年5月25日開店-マックスバリュ西日本、山陰初出店

鳥取県境港市の境港駅近くに、マックスバリュ西日本の総合ディスカウントスーパー「ザ・ビッグ境港店」が2019年5月25日午前9時に開店する。

ザ・ビッグ。

山陰初となる「ザ・ビッグ」、境港駅近くに出店

ザ・ビッグ境港店はパチンコ三共境港店跡地に出店。建物は平屋建で直営売場面積は約3,265㎡。取扱品目として生鮮食料品、衣料品、靴、スクール関連用品などを展開、境港市全域、島根県松江市(旧美保関町、旧八束町大根島)からの集客を目指す。
ザ・ビッグを運営するマックスバリュ西日本は2018年3月に、開発本部開発部に「山陰開発グループ」を新設する機構改革を実施しており、従来同社運営店舗が存在しなかった山陰地域への新規出店準備を進めていた。ザ・ビッグ境港店は同社山陰初の店舗となる。

大型店間の競争激しい境港、ビッグは支持を得られるか

山陰エリアでは1994年4月以来、イオングループの総合スーパー事業会社「イオンリテール」が食品スーパー業態の店舗を松江市に2店舗、鳥取市に1店舗展開しているが、2017年11月に開店した「イオンエクスプレス上乃木店」の出店以降、店舗新設は行われておらず、地場系の食品スーパーが依然として高い市場シェアを占めている。

イオンリテールが山陰で運営する食品スーパー。


境港店の徒歩圏内でも米子地盤の丸合が運営する総合スーパー「丸合境港ターミナル店」や大黒天物産の食品ディスカウント「ディオ境港店」といった競合店が出店、産業道路沿いにもスーパーセンター「PLANT-5境港店」や「ダイレックス境港店」が出店しており、ザ・ビッグが今後山陰エリアの顧客の支持を獲得できるか、店舗網の拡大が実現なるか注目していきたい。
大黒天物産ディオ境港店。

ザ・ビッグ境港店

住所:鳥取県境港市清水町790番地
営業時間:9時~21時

関連記事:丸合パティオ店、2018年9月30日閉店-旧・やよいデパート境港店、41年の歴史に幕
関連記事:境港本町商店街、2017年度末までにアーケード撤去へ-水木しげるロード

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加