イトーヨーカドー食品館上大岡店、2019年4月12日開店-上大岡に「ハト」帰る

神奈川県横浜市港南区の京急上大岡駅近くに、食品スーパー「イトーヨーカドー食品館上大岡店」が2019年4月11日午後12時にプレオープン、12日午前9時にグランドオープンする。

イトーヨーカドー食品館上大岡店。

上大岡駅近くのヨーカドー大型店、食品館として復活

イトーヨーカドー食品館上大岡店の前身である総合スーパー「イトーヨーカドー上大岡店」は1974年4月に開業。京急本線上大岡駅から南に徒歩10分ほどの住宅地に出店していた。建物はイトーヨーカドーが所有し、売場面積は16,146㎡。
yorkkamioooka
イトーヨーカドー上大岡店。

同店の1階には、イトーヨーカドー開店時からアメリカ発祥のファミリーレストラン「デニーズ」の日本1号店である「デニーズ上大岡店」が出店していることでも知られていたが、イトーヨーカドー・デニーズともに2017年3月20日をもって閉店、43年の歴史に幕をおろしていた。

imageかつて当地にあったデニーズ日本1号店。

イトーヨーカドー上大岡店の閉店後、旧店舗の敷地北側部分を「イトーヨーカドー食品館上大岡店」、旧店舗の敷地南側部分を東急不動産の「ブランズシティ横濱上大岡」として再開発することが決定した。なお、デニーズはいずれの新施設にも再出店しない。

久々に帰って来たハトマーク。

地域密着型の新店舗、上大岡ならではの商品も

イトーヨーカドー食品館上大岡店は旧店舗の敷地北側部分に出店、建物は地上2階建で、施設全体の売場面積は5,405㎡、食品館の売場面積は2,822㎡。

 イトーヨーカドー食品館上大岡店の精肉売場。


青果売場では三浦の契約農家と連携した産直野菜やカットフルーツを展開、惣菜売場では地域で消費量の多いサーモンを使った商品や「洋風」をテーマにしたオリジナル商品、横浜中華街を意識した中華メニュー、同店限定の「上大岡店かきたまにんにくラーメン」(期間限定)を展開する。
 上大岡店かきたまにんにくラーメン。

また、インストアベーカリーでは、遠赤外線効果の高い「石窯」で焼き上げたパンやピザを販売するほか、出来たて惣菜を使ったコッペパンも多数品揃えする。

 イトーヨーカドー食品館上大岡店の惣菜売場。

また、地元の人気パン屋「デューク」のデニッシュパン、3色あんぱんを、イトーヨーカドー食品館上大岡店限定商品として展開するなど、上大岡ならではの商品を数多く取り揃える。
その他、食品売場には「イートインスペース」(64席)を併設。テナントとして4月から7月にかけて、フィットネスクラブ「東急スポーツオアシス上大岡」、英会話教室「ベネッセの英語教室BE studio」、保育所「グローバルキッズ上大岡園」、低価格カット店「QBハウス」、「ポニークリーニング」など5店舗が出店する。

隣接マンションでは「多機能nanaco」「専用カート」提供

同店の隣接地には東急不動産の新築分譲マンション「ブランズシティ横濱上大岡」が立地するため、コラボレーションの一環としてマンション住民を対象に、通常のnanaco機能に加えてマンションのオートロック施錠機能などを搭載した多目的カード「FTS nanacoカード」を導入する。マンション居住者専用の「ショッピングカート」も提供される。

イトーヨーカドー食品館上大岡店

住所:神奈川県横浜市港南区上大岡西3丁目9番1号
営業時間(4月12日):
9:00 ~ 21:00
営業時間(4月13日以降):
平日 10:00 ~ 21:00
土日祝日 9:00 ~ 21:00

関連記事:イトーヨーカドー上大岡店(仮称)、2019年4月開業-旧店舗跡に
関連記事:京急、北斗の拳とコラボ企画を2018年9月まで実施-京急線3駅の駅名看板が“あべし!!”
関連記事:京急グループ、「リラックマ」と再コラボー創業120周年で、2018年5月13日まで

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成最後の新生活応援キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加