イトーヨーカドー上大岡店(仮称)、2019年3月開業-旧店舗跡に

神奈川県横浜市港南区の上大岡駅近くにあったショッピングセンター「イトーヨーカドー上大岡店」跡地の一部にイトーヨーカドーが2019年3月に再出店する。

イトーヨーカドー上大岡店、2年ぶり「復活」

旧・イトーヨーカドー上大岡店は1974年4月に開業。京急本線上大岡駅から南に徒歩10分ほどの住宅地に出店していた。建物はイトーヨーカドーが所有し、売場面積は16,146㎡。
yorkkamioooka
イトーヨーカドー上大岡店。

同店の1階には、イトーヨーカドー開店時からアメリカ発祥のファミリーレストラン「デニーズ」の日本1号店である「デニーズ上大岡店」が出店していることでも知られていたが、イトーヨーカドー・デニーズともに2017年3月20日に閉店していた。
imageかつて当地にあったデニーズ日本1号店。

ヘテムル

「食品館イトーヨーカドー」か?

イトーヨーカドー上大岡SC計画によると、建物は地上2階、地下1階建て、売場面積は2,822㎡。設置者はイトーヨーカドー。申請当初は4,721㎡の予定だったがのちに縮小されているため、売場予定地の一部が物販店以外の用途になったと思われる。
核テナントはイトーヨーカドー。面積的に「食品館イトーヨーカドー」の屋号となる可能性も高い。
テナントとしては、スポーツクラブの「東急スポーツオアシス」、保育園「グローバルキッズ」などが出店する。2階の一部と屋上は駐車場となる。このほか、旧店の南側にはマンションが建設される予定となっている。残念ながらデニーズが再出店する予定は10月現在なさそうだ。
なお、1999年には上大岡店の約1km北に日揮が運営するショッピングセンター「イトーヨーカドー横浜別所店・ジョイフルガーデンシティ」(売場面積13,059㎡)が開業しているため、上大岡のヨーカドーは再び2店体制となる。

関連記事:イトーヨーカドー上大岡店、3月20日閉店-デニーズ日本1号店も歴史に幕
関連記事:ダイエー横浜西口店、近く閉店へ-「サンコー」から51年の歴史に幕
関連記事:イオンフードスタイル港南台店、9月28日開業-ダイエー港南台店を業態転換

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加