元祖大阪梅田ミックスジュース、2019年春移転-閉店危機の日本初「駅ナカジューススタンド」存続へ

存続が危惧されていた阪神梅田駅地下2階東改札口にある梅田ジュースコーナー「元祖大阪梅田ミックスジュース」(大阪府大阪市北区)が、現店舗を閉店させるとともに2019年春を目処に移転・新装することを発表した。

阪神梅田駅「元祖大阪梅田ミックスジュース」。

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】
 

閉店危機の「日本初の駅ナカジューススタンド」移転へ

元祖大阪梅田ミックスジュースを運営するサカイは1951年4月に坂井飲料として設立。設立当初は、西日本初となる「噴水型ジュース自動販売機」によるジュース販売を主力事業としていたが、大手飲料メーカーとの競争激化に伴い阪神駅構内での飲食店運営に主力事業を転換していた。
2019年1月現在は阪神電鉄3駅で「元祖大阪梅田ミックスジュース」「阪神そば」「カレーショップミンガス」などを展開している。


元祖大阪梅田ミックスジュースは1969年秋に噴水型ジュース自動販売機跡に開店。当時は「日本初の駅ナカジューススタンド」であった。
現在も阪神梅田駅改札前という好立地に位置し、主力商品を1杯150円という低価格で迅速に提供することから、駅利用客を中心に親しまれており、阪神梅田駅のシンボルの1つとなっている。
同店は、大阪神ビル(阪神百貨店梅田本店)建替えに伴う駅改修工事により閉店が危惧されていた。しかし、1月22日の同店公式Twitter開始に合わせて現店舗の閉店と「現在地から徒歩10秒ほどの距離」に移転・存続することが発表された。

ミックスジュース(150円)。並々と注がれる。

創業50年を迎える阪神梅田駅の名物ジューススタンド。今後も駅利用客の喉を潤してくれるであろう。

関連記事:ヨドバシ梅田タワー、2020年春全面開業-高層階に阪急阪神ホテルズ進出
関連記事:「うめきた2期」概要を発表-梅田貨物駅跡に「巨大な公園」、「北梅田駅」も
関連記事:(仮称)梅田曽根崎計画、2022年完成-大阪北小跡、梅田最高層の複合ビルに
関連記事:ザ・パントリールクア大阪店、5月31日閉店-高級食品スーパー間の競争激化続く梅田

関連記事:阪神梅田本店「建て替え第1期棟」6月1日開業-「食」の阪神、スナックパークも復活
関連記事:ウメダフードホール、3月28日開業-阪急三番街北館地下2階を全面改装

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成最後の新生活応援キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加