ドン・キホーテ熊本下通り店、11月30日開店-ZARA跡、近隣の既存店もリニューアル

熊本市中央区・下通商店街の「ZARA熊本店」跡に、ディスカウントストア「ドン・キホーテ熊本下通り店」が11月30日に開店する。

ドン・キホーテ熊本下通り店。

イオンへの移転で閉店したZARA、3ヶ月でドンキに

ドン・キホーテ熊本下通り店は、地上4階建(営業フロアは1~3階部分)で、売場面積は996㎡。熊本市の不動産会社「松藤産経」(マツフジビル)が所有する。

ドンキは熊本県内5店舗目。元々このビルには「ZARA熊本店」(2010年11月開店)が出店していたが、イオンモール熊本への事実上の移転に伴い8月15日をもって閉店していた。

ZARA熊本店。

熊本下通り店は「熊本市の繁華街に多様なニーズにお応えする“利便性強化型店舗”」として、1階に九州初となる「焼き芋」「タピオカスイーツ」などを提供するモバイルフードコーナー「tapi-mo」(タピモ)を導入、免税カウンターや菓子、飲料売場を設け、2階・3階には化粧品やカラーコンタクト、スマホパーツなどドン・キホーテならでは商品を展開するとしている。

ヘテムル

至近距離にある熊本中央店もリニューアル

今回のドン・キホーテ熊本下通り店の開店により、徒歩3分ほどの距離にある「ドン・キホーテ熊本中央店」の今後が注目されていたが、同店は11月26日から28日まで一時休業を実施。11月29日から「ドン・キホーテ熊本西銀座通り店」に店名を変更。営業時間を短縮、リニューアルオープンすることを発表しており、熊本のドンキは「2店体制」となる。

ドン・キホーテ熊本下通り店

住所:熊本県熊本市安政町5-27
営業時間:午前9時~翌午前2時

関連記事:鶴屋ラン・マルシェ、9月2日閉店-下通の高級食品館、近隣のZARAも閉店に
関連記事:イオンモール熊本、2018年7月20日増床リニューアル-地震後2年ぶり全面復旧
関連記事:マクドナルド熊本新市街店、4月19日全面再開へ-通称「角マック」、3月31日に一部営業再開
関連記事:ココサ下通、4月27日開業-ダイエー跡に大型ファッションビル誕生

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加