I.Gストア渋谷、10月28日閉店-丸井にある「アニメ制作会社直営店」、ネット店に統合で

アニメ制作会社大手「Production I.G」(東京都武蔵野市)が運営するアニメグッズ販売「I.Gストア渋谷」が10月28日に閉店する。

I.Gストア渋谷。

「サブカルに強いマルイ」を象徴する店舗だった

「Production I.G」は1987年にタツノコプロから独立して設立。
攻殻機動隊」、「黒子のバスケ」、「ハイキュー!!」、「魔法使いの嫁」などの制作で知られる。
I.Gストア渋谷は2016年4月に渋谷マルイ7階に開店。当時は大手アニメ制作会社が渋谷のファッションビルに出店したとあって話題を呼んだ。

渋谷マルイ。

同社の発表によると、閉店は売上が伸びているネット店舗の展開に注力するため。10月22日に「I.Gストアサイト」をリニューアルオープン、11月12日に「I.Gストアオンラインサイト」をリニューアルオープンさせる予定で、ネットショップへの「店舗統合」となる。

I.Gストア渋谷のキービジュアル(公式サイトより)。

ヘテムル

I.Gショップは近年の「サブカルに強いマルイ」を象徴するものであっただけに、後継店舗もこうしたサブカル関連店となるのかどうか注目される。

今やアニメコラボは「丸井の定番」だ。

外部リンク:I.G STORE
関連記事:アイドルグループ「DEAR KISS」、渋谷マルイでコラボカフェを開催-「アイドルコラボ」も充実するマルイ
関連記事:丸井、2018年春から「テニプリ」と提携-「女性向けアニメコラボ」強化するエポスカード
関連記事:渋谷マルイで「ご注文はOIOIですか??」開催-サブカル系コンテンツに注力する丸井
関連記事:丸井、2018年夏に「証券事業」参入-特徴は「エポスカード払いでつみたてNISA」

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加