問屋町テラス、10月6日開業-オレンジホール跡地、天満屋系商業施設に

岡山市北区問屋町の総合展示場「岡山県卸センター 問屋町オレンジホール」跡地に、複合商業施設「問屋町テラス」が10月6日に開業する。

問屋町テラス。

天満屋グループなど地元企業3社により開発

問屋町テラスは地上2階建、延床面積約3,424㎡。
開発主体は、地場大手百貨店「天満屋」と天満屋系の広告代理店・建設会社「TCC」、地場不動産会社「ベルデ企画」の3社。

施設中央には芝生広場が配置、多彩なイベントが開催される。

コンセプトは「人生の幸せの1ページを彩るサードプレイス」で、岡山県では初となる「住宅展示場」と「商業施設」が一体となった複合施設の開発を目指す。

ヘテムル

結婚から出産、家づくりまでサポートする専門店街

問屋町テラスには、住宅会社9社によるモデルハウスに加え、岡山県赤磐市の観光農園・西山ファームが手掛けるフルーツショップ・カフェ「ニシヤマファーム フルーツハウス」や岡山市内の人気うどん店「讃岐の男うどん」、老舗和・洋菓子店「福井堂」(COUTURE FUKUIDO)といった飲食テナント5店舗が出店。
その他、ブライダルジュエリー専門店やマタニティクリニック、写真館、保育園、輸入車ショールーム、各種サロンなど、結婚から出産、家づくりをトータルコーディネートするような物販・サービス7店舗が出店する。

問屋町テラスのフロアマップ。

問屋町テラスの徒歩圏内には、天満屋グループの食品スーパー「天満屋ハピーズ卸センター店」が営業していることから、天満屋グループとして問屋町エリアの魅力向上を図る狙いがあるとみられる。

外部リンク:問屋町テラス 2018年秋 OPEN予定
関連記事:旧・イトーヨーカドー岡山店、両備グループが再開発へ-タワーマンションを核に
関連記事:ドラッグストアモリ、ザグザクを傘下に-株式の約6割を取得
関連記事:イトーヨーカドー岡山店、2017年2月28日閉店

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【秋トク!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加