Oh!Me大津テラス、4月27日開業-大津パルコ跡、ショッピングセンターに

開業当日のレポート・詳細なテナント情報はコチラ
Oh!Me大津テラス、4月27日開業-「未完成」の船出、シャンゼリゼを意識した賑わいの場めざす

大津市打出浜のファッションビル「大津パルコ」跡に大型ショッピングセンター「Oh!Me大津テラス」が4月27日にグランドオープンする。

オーミ大津テラス。

旧・大津パルコをリニューアル

大津パルコは1996年11月に開業。 西武大津ショッピングセンター(西武百貨店大津店を核とする)に隣接しての出店だった。建物は8階建ての本館とサテライト館からなり、売場面積は22,711㎡。
滋賀県は西武セゾングループの創業者である堤家の出身地であり、戦前より近江鉄道をグループ企業とするなど、セゾングループが力を入れて来た地域の1つであった。
P1050616-
隣接する西武大津ショッピングセンター。

近年の大津パルコはユニクロ、ジーユー、しまむら、バースデイ、ABC-MARTなどを導入、ファストファッションの店舗中心となっていたほか、大手家具・ホームセンター「ナフコ」も出店していたが、経営不振などから2017年8月に閉店していた。
P1050627-1-
大津パルコ。

パルコは大丸松坂屋百貨店の傘下となっており、こうしたファストファッション中心の「パルコらしくない」店舗中心となっていること(郊外店や京都市内の店舗との競合が激しい現状からハイファッションや雑貨中心の品揃えにしづらいこと)も閉店の一因であったと考えられる。

大阪市の不動産会社が買収・運営に

パルコの建物を購入したのは「アーク不動産」(大阪市中央区)で、Oh!Me大津テラスは同社が運営。
PLUS ONE NATURE(プラスワンネイチャー)」をキャッチフレーズに、琵琶湖を中心とした“自然豊かな大津との調和”、“サードプレイスの提供”をテーマに運営とするとしている。

Oh!Me大津テラスのロゴタイプ。

平和堂、ツタヤ、ヤマダ電機など出店-映画館は継続

出店テナントは32店舗。館内の1-2階は大地、3-5階は水、6-8階は山と空をテーマに改装されたという。

館内イメージ(1階)。

ヘテムル

1階の核テナントは「平和堂フレンドマート」。
インストアベーカリーも設置される。平和堂は大津市17店舗、滋賀県82店舗目。このほか、カフェ、クリーニング店などが出店する。
2階の核テナントは「TSUTAYA」。書籍、CD販売をおこなうほか、レンタル機能も設けられる。このほか、「トーカイ」、「ハニーズ」などが出店する。
3階の核テナントは「ヤマダ電機」。このほか、「キャンドゥ」が出店する。
4階の核テナントは「マックハウス」。 このほか、「ビジョンメガネ」、「JEUGIAカルチャーセンター」などが出店する。
5階は空きフロア。
6階はレストラン街となり「サイゼリヤ」「ちゃんぽん亭」「スパイス王国」などが出店するほか、ゲームセンター「サードプラネット」も出店する。
7階の映画館「ユナイテッドシネマズ」は継続して出店する。
8階は「ヨガスタジオLAVA」が出店。
サテライト館1階には「FM滋賀」サテライトスタジオが、サテライト館2・3階には「京進」の学習塾と英会話塾が出店する。

館内イメージ。


テナント一覧。

開店記念セールを開催-4月29日まで

グランドオープンとなる4月27日には、テナントとして入るFM滋賀(e-radio)のMCによる開会式、記念式典を開催するほか、4月29日まで開店セールを実施(各店ごとのセール時期は店舗により異なる)。お買い上げ1,000円以上で各日先着300名様にオリジナルエコバッグをプレゼントするほか、施設オリジナル缶バッジも配布する予定となっている。
(完成イメージはニュースリリースより)

Oh!Me大津テラス

住所:滋賀県大津市打出浜14-30
営業時間:9:30~22:00(一部異なる、平和堂は21時まで)

外部リンク:Oh!Me大津テラス
関連記事:京阪、大津線4駅の駅名を2018年3月に改称-浜大津など、大津市の街づくり計画で
関連記事:平和堂フレンドマート大津なかまち店、9月8日開店-菱屋町商店街の西友跡地に

関連記事:大津パルコ、2017年8月31日閉店
エイプリルフール:琵琶湖、滋賀県から撤退-外資の買収で 

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【2018サマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加