Oh!Me大津テラス、4月27日開業-「未完成」の船出、シャンゼリゼを意識した賑わいの場めざす

大津市打出浜のファッションビル「大津パルコ」跡に大型ショッピングセンター「Oh!Me大津テラス」(オーミー大津テラス)が4月27日にグランドオープンした。

開業当日のOh!Me大津テラス。

旧・大津パルコをリニューアル

Oh!Me大津テラスの前身となる「大津パルコ」は、1996年11月に開業。 西武大津ショッピングセンター(西武百貨店大津店を核とする)に隣接しての出店だった。建物は8階建ての本館とサテライト館からなり、売場面積は22,711㎡。
開業当初のパルコは、渋谷系有力アパレルなど「高感度なテナント」を誘致していたこともあり、最盛期には年商120億円を記録していたが、京阪神エリアの都市型ファッションビルや郊外型ショッピングモールとの競合により、閉店直前には年商30億円程度まで低下していた。
その結果、パルコは2017年8月31日に閉店していた。
(詳細は過去記事を参照)
P1050627-1-
PARCO閉店直前はファストファッション中心の店舗構成だった。

大阪市の不動産会社「アーク不動産」が買収・運営に

Oh!Me大津テラスは「アーク不動産」(大阪市中央区)が運営。大津パルコ跡の取得を検討していた3社のうち、2社は「施設の解体とマンションの建設」を検討していたが、アーク不動産1社のみが「商業施設としての再生」を目指していたという。
中村誠アーク不動産関西事業本部専務取締役はOh!Me大津テラスに対して「完成した船出ではない」と話したもの、「明日からじわりじわりと高めていきたい」とも話し、パリ・シャンゼリゼ通りを意識した「赤いテントのオープンカフェ」の開設や駐車場無料サービスの拡充、イベントの継続的な開催といった賑わい演出に向けた施策の実施を検討しているという。

フラワーデザイナー赤井勝によるアートも快適性向上に向けた施策の一環。

パルコ跡、約8ヶ月ぶりの復活を祝う「開業式典」が開催

Oh!Me大津テラス開業当日の27日9時30分、施設の開業を記念し、FM滋賀(e-radio)のMCによる「オープニング開業式典」が開催された。
式典では中村誠アーク不動産関西事業本部専務取締役を始め、大津市長、平和堂代表取締役会長、滋賀経済同友会代表幹事など、滋賀経済を牽引する企業・団体の代表者が出席した。

滋賀経済を牽引する企業・団体の代表者が出席した式典。

9時57分には「Oh!Me大津テラス グランドオープン!」との掛け声とともにテープカットが行われ、パルコ跡は8ヶ月ぶりの復活を迎えることとなった。
Oh!Me大津テラス開業当日は平日ながら、開業30分間で2,500人ほどの買物客が入店するなど、好調な滑り出しをみせた。

平和堂、ツタヤなど「デイリー性」高い42店舗

Oh!Me大津テラスはコンセプトに「日常にプラスワンの価値を届ける“サードプレイスへ”」を掲げ、地域密着型(商圏3~5km)の商業施設づくりと快適性の高い空間づくりを目指した。
出店テナント42店舗のうち、滋賀県初出店は7店舗、パルコからの営業継続店舗は10店舗となった。

1階には「平和堂フレンドマート」「マツモトキヨシ」など15店舗が出店する。
フレンドマート大津テラス店は大津市17店舗、滋賀県82店舗目。
同社キャラクター「はとっぴー」も売場に姿を見せ、オリジナルステッカーを配るなど、開業日ならではの賑わいをみせた。

平和堂フレンドマートと「はとっぴー」。

2階には「TSUTAYA」「Honeys」など8店舗が出店。
TSUTAYA BOOKSTORE Oh!Me大津テラス店(売場面積約3,391㎡)は、県内初となる生活提案型BOOK&CAFE業態で、直営の「書籍」「CD・DVD販売」「レンタル」「雑貨販売」に加えて、キーコーヒーのカジュアルカフェ「KEY’S CAFE」、原宿・竹下通り発の老舗クレープ専門店「マリオンクレープ」が導入された。
コンセプトに「Mother Lake Style」「自然と無機質」を掲げており、世界的和紙デザイナー「堀木エリ子」を起用した照明演出やキッズコーナーを設置するなど、店舗独自の内装も特徴的だ。

買物客で賑わうTSUTAYA BOOKSTORE。

3階には「ヤマダ電機テックランド」「キャンドゥ」が出店。
4階には「マックハウス スーパーストアフューチャー」「ビジョンメガネ」「JEUGIAカルチャーセンター」など6店舗が出店する。
6階はゲームセンター「サードプラネット」や「サイゼリヤ」といった飲食店など8店舗が出店。
琵琶湖の見えるフードコート「Oh!Me食堂街」には、近江ちゃんぽん専門店「ちゃんぽん亭」や京都・一乗寺の人気中華そば店「珍遊」、京都・宇治の焼肉ホルモン専門店「ココロ焦ガレ」の新業態、「スパイス王国mini」など様々なジャンルの飲食店が並ぶ。座席には新たにコンセントも整備されるなど、パルコ時代より過ごしやすい環境となった。

琵琶湖の見えるフードコート「Oh!Me食堂街」。

7階には映画館「ユナイテッドシネマズ」がパルコ時代から継続して出店。
8階は「ヨガスタジオLAVA」が出店。
サテライト館には「京進」の学習塾・英会話塾と「FM滋賀」サテライトスタジオが設けられた。
(詳細は下記出店テナント一覧に記載)

開店記念セールを開催-5月上旬まで

Oh!Me大津テラスでは、グランドオープンとなる4月27日から29日まで開店セールを実施。館内で1,000円以上商品を購入した買物客を対象に「オリジナルエコバッグ」と「缶バッジ」が配布された。(各日先着300名様)
ヤマダ電機やTSUTAYA、マックハウスなど一部のテナントでは、特価商品の販売やポイント10倍キャンペーンなどの記念セールが5月上旬まで行われている。

出店テナント一覧
1階
  • 平和堂フレンドマート大津テラス店(食品スーパー)
  • ハナミライ(生花)
  • リンガーハット(長崎ちゃんぽん)
  • サーティワンアイスクリーム
  • SEIYOSHA(クリーニング)
  • Beauty Color Plus(ヘアカラー)
  • マツモトキヨシ大津テラス店(ドラッグストア)
  • ココロアチチ(たこ焼き、焼きそば)
  • Bon Apetit(パンのセレクトショップ)
  • パッピンス(韓国風かき氷)
  • 肉彩はなひさ(精肉)
  • ホリーズカフェ(カフェ)
  • 滋賀銀行(ATM)
  • 京都銀行(ATM)
  • 京都中央信用金庫(ATM)
2階
  • TSUTAYA BOOKSTORE(BOOK&CAFE レンタル)
  • KEY’S CAFE(カフェ)
  • 保険デザイン(保険)
  • マリオンクレープ(クレープ)
  • 倭美坐(和雑貨)
  • Honeys(レディスファッション)
  • クラフトハートトーカイ(手芸用品)
  • 水suijin晨(占い)
3階
  • ヤマダ電機テックランド大津打出浜店(家電販売)
  • キャンドゥ(100円ショップ)
4階
  • マックハウス スーパーストアフューチャー(総合衣料)
  • ビジョンメガネ(メガネ)
  • ツキムラ(オーダースーツ専門店)
  • JEUGIA・ヤマハ音楽教室(カルチャーセンター)
  • カーブス(女性専用フィットネス)
  • 大津テラス 古藤歯科クリニック(歯科)
6階
  • サイゼリヤ(カジュアルイタリアン)
  • かつ麦(とんかつととろろ膳)
  • 珍遊(中華そば)
  • ココロ焦ガレ(肉ビストロ)
  • ちゃんぽん亭(ちゃんぽん・らーめん)
  • スパイス王国mini(インド料理)
  • THE 3RD PLANET大津店(アミューズメント)
7階
  • ユナイテッド・シネマ大津(シネマコンプレックス)
8階
  • ホットヨガスタジオLAVA(ホットヨガスタジオ)
サテライト館
  • S1階:FM滋賀(サテライトスタジオ)
  • S2階:京進 膳所校(進学塾)
  • S3階:UNIVERSAL CAMPUS大津校(英会話塾)

太字は主な大型テナント。

Oh!Me大津テラス

住所:滋賀県大津市打出浜14-30
営業時間:9:30~21:00
(食堂街は20:30まで、レストラン街は22:30まで)

外部リンク:Oh!Me大津テラス
関連記事:京阪、大津線4駅の駅名を2018年3月に改称-浜大津など、大津市の街づくり計画で
関連記事:平和堂フレンドマート大津なかまち店、9月8日開店-菱屋町商店街の西友跡地に

関連記事:大津パルコ、2017年8月31日閉店
エイプリルフール:琵琶湖、滋賀県から撤退-外資の買収で 

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【2018サマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加