Dila津田沼、10月1日全面リニューアル-「ペリエ津田沼エキナカ」に改称

JR津田沼駅(習志野市)構内のショッピングセンター「Dila津田沼」が全面リニューアルし、「ペリエ津田沼エキナカ」に改称して10月1日にグランドオープンした。

ペリエ津田沼エキナカ。

津田沼エキナカの商業施設、テナント・サービスともに一新

DilaはJR東日本グループ各社が首都圏、仙台市などで展開する駅併設の商業施設ブランド。
Dila津田沼は千葉ステーションビルが運営する唯一のDilaで、高品質食品スーパー「ザ・ガーデン自由が丘」、を核に、RF1系列のサラダ専門店「Green gourmet」、名古屋コーチン専門店「鶏三和」、とんかつ「まい泉」など19店舗が出店している。
施設名の改称に先駆けて、7月から300円均一雑貨専門店「3COINS station」、千葉県初となるフォー専門店「COMPHO(コムフォー)」などの新規テナントを導入。また、10月1日から「ペリエメンバーズカード(JREポイント)」を導入するなど、ハード・ソフト双方でサービスアップを行う。
なお、2011年に開業したJR津田沼駅北口ビル(ペリエ津田沼)も「ペリエ津田沼エキソト」に改称するが、エキソト館に関しては今回改装は行われないという。

関連記事:JR千葉駅、11月20日リニューアル-駅機能は3階に
外部リンク:トップページ|ペリエ津田沼
外部リンク:トップページ|ディラ津田沼

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加