高品質冷凍食品専門店「ピカール」日本上陸-イオンが展開、1号店は港区青山

イオングループの「イオンサヴール」は、フランス発の高品質冷凍食品専門店「ピカール」の日本1号店「ピカール 青山骨董通り店」(港区)を11月23日に開店させる。

ピカール青山骨董通り店 

フランス発の人気冷凍食品専門スーパー、日本に本格進出

ピカール(Picard)はフランスに本社を置く高品質冷凍食品専門のスーパーマーケットチェーン。ヨーロッパ5ヶ国に約1000店舗を展開しており、フランス人が選ぶ好きな食べ物ブランド調査で5年連続1位に選ばれているという。
日本国内では2015年からイオン幕張新都心店の高品質食品専門店「ROUGEET BLANC」とイオン・ダイエーの一部店舗でピカール製品を実験的に導入、好評を博していた。
picard_aoyamakottodori_tennai
 ピカールの店内イメージ。

イオンサヴールは日本国内でピカールを展開するため6月1日に設立されたイオンの100%子会社。
11月23日に単独店舗日本1号店となるピカール青山骨董通り店の開設以降、12月中に中目黒、麻布十番にも路面新店舗を開設することを発表しており、今後は冷凍食品・中食産業の需要が大きい都市部を中心に本格展開していくとみられる。
また、既存のイオンショッピングセンターにおいても品川シーサイド、東雲、東久留米など首都圏の店舗を中心に「Petit Picard」ブランドで店舗展開するとしており、今後は全国展開も見込まれる。

イオン、都市部を中心に「高品質化」進める

かつて画一的な商品構成と価格訴求で客を集めたイオングループであったが、近年は都市部を中心に、フランスのハイパーマーケット「Carrefour」、フランスの百貨店・ギャラリーラファイエット傘下の高品質都市型スーパー「MONOPRIX」、英国王室御用達の百貨店系高級スーパー「Waitrose」などの自社開発商品(PB)の導入を行っているほか、新業態「イオンスタイル」への転換や、生活提案型売場への改装を進めるなど、業績不振となっている総合スーパーの業態改革に取り組んでいる。
daieiakabane
イオンは今後も総合スーパー改革を進める方針。
(ピカールの画像は公式サイトより)

外部リンク:美食の国フランス人気No.1ブランド 日本上陸!日本1号店「Picard青山骨董通り店」オープン
外部リンク:Picard.fr – Vente produits surgelés – recettes & conseils cuisine – produit alimentaire surgelé à domicile

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【うきうきサマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル