イオンモール四條畷、10月23日開業-イオン初の体感型シネコンも併設

イオンモール四条畷が大阪府寝屋川市と四條畷市にまたがる敷地に10月23日グランドオープンした。

イオンモール四條畷。

イオンモール四条畷は「東部大阪都市計画砂・新家地区都市計画」の核として出店。JR学研都市線四条畷駅、京阪寝屋川市駅からはバスが1時間3~4本ほど運行され、第二京阪道路寝屋川南ICにも面している。イオンモールとしては大阪府内10店舗目。

売場面積は約75,000㎡で、既存の競合商業施設と差別化を図るために30~40代の「オトナ世代」をメインターゲットとし、テナント全198店舗のうち40店舗が大阪府初出店。
「H&M」、「ZARA」、「OLD NAVY」、「American Eagle Outfitters」、「ユニクロ」などの大型ファストファッションブランドが出店するほか、イオンモール四條畷独自のコンセプトゾーンとして「Re COLLECT」を約4,000㎡で展開。
地中海スタイルの店内には関西初となるフォンテーヌの姉妹ブランド「Rene of Paris by FONTAINE」や「SAC’S BAR」の新業態、インテリア専門店「マナベインテリアハーツ」など12の専門店が店を構える。

イオンシネマ四條畷

4階のシネマコンプレックス「イオンシネマ四條畷」は11スクリーン、1663席。
モーションシートや演出装置が搭載されたイオンシネマ初、大阪初の体感系ライド型シアター「4DX」が3スクリーンで導入される。

オープニングセレモニー

開業当日は、イオンモールの吉田社長、イオンリテールの岡崎社長や寝屋川・四條畷両市長が出席する記念式典が行われ、11月8日までオープニングフェアや「よしもと写真展」などのイベントを予定している。
(担当記者:H)

【PR】【PR】アンケートに答えて当てよう!
【うきうきサマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル