ユニー・ピアゴイセザキ店、2020年8月9日閉店-松喜屋・ほていやから101年の歴史に幕

横浜市中区のイセザキモールにあるユニーの総合スーパー「ユニー・ピアゴイセザキ店」が、2020年8月9日18時に閉店する。

ピアゴイセザキ店。

伊勢佐木町のユニー、建替えから僅か5年で閉店

ピアゴイセザキ店は1919年に呉服店「松喜屋」として開業。その後、百貨店化した。のちに建物にシンボルとして赤い灯台が設置されたことから「赤燈台」の愛称で親しまれたという。
その後、1969年にユニーの前身「ほていや」の傘下となり、ほていやは1971年にユニーとなった。

旧店舗。2013年に建て替えのため閉店した。

現在の建物は2015年7月に建て替え開業したもので、3階建て。店舗面積は3,100㎡。建物は自社所有となっている。
一方で、ピアゴ近隣のニューオデオンビルには2014年にドン・キホーテの大型店が出店したばかり。ユニーは2019年よりPPIH(ドンキ)の完全子会社となったため、グループ内で競合関係となっていた。

現在ドンキグループとなっている。

すぐそばにドンキ…今後はどうなる?

先述したとおり、ピアゴイゼザキ店は5年前に建て替えられたばかりで、建物はまだ新しい。
すぐそばにあるニューオデオンビルのドンキは賃貸物件であるため、今後はピアゴ跡に店舗移転することも考えられるが、建物の活用方法などについては7月時点では発表されていない。
(撮影協力:昭和日記さん

関連記事:三井アウトレットパーク横浜ベイサイド、2020年6月4日開業-旧店舗を全面建替え
関連記事:JR横浜タワー、2020年6月18日開業-ニュウマン横浜・シァル・Tジョイが進出
関連記事:ユニクロパーク横浜ベイサイド店、2020年4月10日開業

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加