神田スクエア レストラン&ショップ、2020年7月10日全面開業ー東京電機大跡地、「任天堂」「ゲーフリ」やスーパー「サミット」に

東京都千代田区神田錦町の東京メトロ小川町駅近くに完成した複合型オフィスビル「KANDA SQUARE(神田スクエア)」の1階商業フロア「KANDA SQUARE SHOPS&RESTAURANTS(神田スクエア ショップ&レストラン)」が、2020年7月10日に全面開業する。

KANDA SQUARE.

任天堂やゲーフリ、WeWorkも進出する複合オフィスビル

KANDA SQUARE(神田スクエア)は、住友商事による大規模複合再開発プロジェクト「神田錦町二丁目計画」の一環として、東京電機大学神田キャンパス跡地(移転により2012年閉鎖)に建設されたもので、2020年2月に竣工。建物は地上21階地下1階建、敷地面積は約9,761㎡、総貸付面積は約48,943㎡、延床面積は85,352㎡、高さは約121m。
1階には商業テナント、2階には多目的ホール「SQUARE HALL」(約450㎡、収容人数約450~約1,000人)、3階には小規模ホール「SQUARE ROOM」(約200㎡)や「CONFERENCE ROOM」、5階~21階にはオフィスフロア(1フロア3,000㎡程度)が整備される。

Office entrance.

オフィスフロアには、WeWork神田エリア初となる大規模拠点「WeWork神田スクエア」に加え、任天堂の東京本部やゲームフリーク本社の移転も予定されている。
なお、同地はゲームを中心としたメディアミックス作品「東方project」発祥の地の1つであり、ゲーム業界にとってはある種の「聖地」ともいえるかも知れない。

下層の商業フロア、6月から順次開業

KANDA SQUARE SHOPS&RESTAURANTS(神田スクエア ショップ&レストラン)は、2020年6月9日に一部店舗が先行開業。
2020年7月現在は、大手コンビニ「ローソン」やフラワー・ライフスタイル雑貨店「karendo」、酒舗・立ち飲み居酒屋「豊島屋酒店」、スペシャリティコーヒーカフェ「タリーズコーヒー」が営業している。
7月10日の全面開業を機に、住友商事グループの食品スーパー「サミット」と京都河原町に本店を構えるライフスタイル雑貨・書籍専門店「ANGERS ravissant」が新たに出店する。

サミットは15年ぶりの超小型店に

施設の食品核となる「サミットストア神田スクエア店」の売場面積は300㎡、年商目標は7.6億円。同社店舗としては119店舗目、東京都内84店舗目となる。
サミットストア神田スクエア店は、2005年の八幡山店以来約15年ぶりとなる「100坪クラスの店舗(小型店)」。限られた売場面積のなか、店内製造のカットフルーツ・カットサラダや時短商品(ミールキット・レンジアップ商品など)を拡充、近隣オフィスの昼食需要に対応可能な値頃感・適量を意識した弁当・惣菜を展開するなど、他にはないお客様に寄り添った、買い回りしやすい店づくりを実現するとしている。

神田スクエア

住所:東京都千代田区神田錦町2丁目2番地1
営業時間(サミット):午前8時~午後10時(平日)
営業時間(サミット):午前9時~午後10時(土日)
※上記の営業時間は通常営業日、オープン当日は午前10時開店

関連記事:シークベース アキオカ マニュファクチュア、2019年12月12日第1期開業-秋葉原・御徒町駅間の高架下に
関連記事:BiTO AKIBA、2019年11月20日開業-ダイビルの新商業ビルブランド、秋葉原駅前に
関連記事:コトブキヤ秋葉原エキナカ店、2018年9月30日閉店-秋葉原らしい「ホーム上のホビー店」、見納めに

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加