ドン・キホーテ那覇壺川店、2020年3月6日開店-直営フードコート併設、東急ステイ沖縄那覇との複合店舗に

沖縄県那覇市の沖縄都市モノレール(ゆいレール)壺川駅前に、パン・パシフィック・インターナショナルHD(PPIH)のディスカウントストア「ドン・キホーテ那覇壺川店」が2020年3月6日に開店する。

ドン・キホーテ那覇壺川店。

那覇市2店舗目となるドンキ、東急ステイとの複合店舗に

ドン・キホーテ那覇壺川店は「パチンコ&スロットサンシャイン壺川店」駐車場跡地に建設されるもので、建物は地上11階建、売場面積は3,490㎡、延床面積は20,357㎡。
建物の1~2階にドンキが出店、3~4階に共用駐車場を設置、5~11階には東急不動産グループの長期滞在対応ビジネスホテル「東急ステイ沖縄那覇」(客室数203室、2月19日開業済)が出店する。
ドンキは沖縄県内7店舗目、那覇市内2店舗目。東急ステイは沖縄県内初出店となる。

ドン・キホーテ那覇壺川店が出店する壺川駅前。


パチンコ&スロットサンシャイン壺川店(現在は解体)。

ドンキ直営フードコートも併設、“沖縄の新名所”目指す

1階では食品や日用消耗品などの生活必需品売場、ドンキ直営フードコートを展開。
フードコートでは、焼き芋・タピオカ新業態「たぴも茶房 SHIBUYA」を始め、沖縄県産やんばるハーブ鶏を使用したオリジナルメニューを提供する「壺ドン食堂 かめ~かめ~」、訪日外国人観光客を主要ターゲットとしたまぐろ料理専門店「まぐろ王」、ステーキ専門店「頂(いただき)」といった飲食店舗を導入し、トレンドメニューが味わえる“沖縄の新名所”となるような空間を目指す。
2階ではPPIHグループ沖縄県内初となるホテル一体型店舗として、訪日外国人観光客の利用に対応した免税カウンターを設置、医薬品や化粧品、沖縄土産の品揃えを強化する。また、実際に玩具を手に取って遊べる体験コーナーを導入するなど、国内外・全世代の多様なニーズにお応えできる店舗づくりを目指すとしている。

ドン・キホーテ那覇壺川店

住所:沖縄県那覇市壺川三丁目2番地1
営業時間:24時間営業

関連記事:琉球王国市場、2019年9月7日閉館-旧・沖縄三越、「国際通りのれん街」として再生めざす
関連記事:サンエー浦添西海岸パルコシティ、2019年6月27日開業-パルコ、「郊外型」で沖縄初出店
関連記事:第一牧志公設市場、2019年6月16日閉鎖-再開発で、2022年に「新市場」完成
関連記事:那覇オーパ、2018年10月13日開業-カフーナ旭橋の核店舗

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加