イオンタウン諫早西部台、2019年11月30日開業-ニュータウンの核に

長崎県諫早市で開発中のグリーンヒルズいさはや西部台に、イオンタウンのショッピングセンター「イオンタウン諫早西部台」が2019年11月30日に開業する。

イオンタウン諫早西部台。

開発進むニュータウンの核に「イオンタウン」進出

イオンタウン諫早西部台の建物は平屋建、総賃貸面積は約5,700㎡。
同施設はJR諫早駅から西方2kmほどの距離に位置する長崎県住宅供給公社のニュータウン「グリーンヒルズいさはや西部台」の商業用地に進出するもので、食品スーパー「マックスバリュ西部台店」を核に、テナントとしてドラッグストア「ココカラファイン」、婦人服店「アンソレイユ」、眼鏡店「メガネのヨネザワ」、100円ショップ「ダイソー」、24時間フィットネス施設「エニタイムフィットネス」など13店舗が出店する。


イオンタウン予定地近隣にはこれまで大型スーパーが存在せず、2kmほど離れた諫早駅西口の「エレナアゼリア店」や西諫早地区センターの「Aコープ西諫早店」(旧諫早玉屋)、隣接する大村市の「マックスバリュ溝陸店」「ホームワイド溝陸店」などまで買物に向かう必要性があったため、イオンタウンは待望の進出となる。

イオンタウン諫早西部台

住所:長崎県諫早市大さこ町300番
営業時間:9:30 ~ 21:00(マックスバリュ)

関連記事:マックスバリュ九州、レッドキャベツみらい長崎ココウォーク店の運営開始-2019年9月1日から
関連記事:イオンタウン長与、2017年5月27日開業

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加