南町田グランベリーパーク、2019年11月13日開業-スヌーピーミュージアムも併設

東京都町田市の東急田園都市線南町田グランベリーパーク駅(旧・南町田駅)前に、複合商業施設「南町田グランベリーパーク」が2019年11月13日に開業する。

南町田グランベリーパーク。

600億円を投資した「新しい街」-南町田は急行停車駅に

南町田グランベリーパークは「南町田拠点創出まちづくりプロジェクト」として、南町田駅前で東急電鉄と町田市が共同で手掛けてきた再開発計画。投資総額は約600億円。

2017年2月に閉館した旧・グランベリーモール。

2017年に再開発のため閉館した旧「グランベリーモール」「鶴間公園」の一体再整備を行い、道路や防災機能の強化、バリアフリー化が行われたほか、南町田駅は2019年10月1日に「南町田グランベリーパーク駅」に改称、全ての急行列車が停車することとなった。

南町田駅の再整備も実施された。

エリア内には複合商業施設のほか、2019年12月14日に開業する「スヌーピーミュージアム」(六本木から移転)、映画館、公園、アウトドア施設、子どもクラブなどが設けられる。

スヌーピーミュージアム。

テナント数は234店-4割がアウトレット

グランベリーパークの敷地面積は約83,000㎡、延床面積は約151,000㎡、店舗面積は約53,000㎡。商業コンセプトに「生活遊園地~くらしの『楽しい』があふれるエンターテイメントパーク~」を掲げ、施設デザインには、東急たまプラーザ再開発や三井不動産ららぽーと豊洲を手掛けた実績を持つラグアルダ・ロウ・棚町建築事務所のPablo Laguarda(パブロ・ラグアルダ)氏が起用された。

整備イメージ図。

商業施設部分の総テナント数は234店で、そのうち4割がアウトレット業態、残る6割がそれ以外となり、そのうち3割が飲食・食物販関連の店舗となる。
パーク内には7つの広場が設けられ、各種イベントを開催。各所にスヌーピーのスタチューも設けられる。

スヌーピー像を配置。

グランベリーパーク内に復活する鶴間公園には新たにスポーツ施設、ロッカー&シャワー、カフェ、スタジオを併設。各種アウトドアイベントなども実施される。

鶴間公園イメージ。


また、12月14日から3月1日までは「グランベリーパーク アイスアリーナ」も開設される。

商業ゾーンでは「アウトドア」に注力-109シネマズも

グランベリーパークの食品核店舗となるのは「東急ストア」、「成城石井」。東急ストアの店舗面積は793㎡、目標年商は18.2億円で、「カラダに元気」をコンセプトに、健康や美容を意識した低糖質・カロリーゼロなどの商品ラインナップを強化。また、地場野菜「湘南野菜」や地元パン屋「ドゥーリーブル」の商品を取り扱う。

施設内イメージ。

なかでもとくに力が入れられているのはアウトドア関連用品だ。登山・アウトドア・スポーツ用品「モンベル」は売場面積約2,250㎡で、同店において日本最大級の店舗となる。館内にはクライミングウオールやカヤック試乗ができる人工池が設置される。
同じく登山・アウトドア・スポーツ用品「スノーピーク」もレストラン併設の旗艦店業態となるほか、キャンピングカー&ミニベロ専門店「トイファクトリー」が商業施設初出店を果たす。

テナントイメージ(ニューバランス)。

アウトレット以外の店舗としては、このほかにカルディーコーヒーファーム、ココカラファイン、土屋鞄、リブロ、キャンドゥ、サンリオギフトゲートなどが出店。ケンタッキーフライドチキンは、関東では初となる約50種類の料理とデザートを食べることができる「ビュッフェスタイル」の店舗となる。
町田市で唯一のシネコンとなる10スクリーンを揃えた「109シネマズ」も併設される。

109シネマズが併設される。

アウトレットモール部分にはコーチ、マイケル・コース、ギャップ、ユナイテッドアローズ、ビームスなどが出店する。

鶴間公園前・イメージ。

11月13日にオープニングイベント

グランベリーパークは11月11日にプレオープン。まちびらきとなる11月13日の朝8:50からは、グランベリーパーク内のグランベリープラザにおいてテーマソングを作曲したTUBEの春畑道哉さんやスヌーピーが参加する「まちびらき」テープカットセレモニーが実施を実施する。
その後も「ウインターイルミネーション」(11月30日から3月1日まで)や町田リス園とのコラボイベント(12月21日から22日)など、様々なイベントが開催される予定となっている。

イルミネーションが実施される。

グランベリーパーク

住所:東京都町田市鶴間三丁目3-1、4-1 他
営業時間:8時30分~23時(東急ストア)

関連記事:グランベリーモール南町田、2017年2月12日閉館-都内有数のアウトレット、再開発で
関連記事:伊勢丹府中店・伊勢丹相模原店、2019年9月30日閉店

関連記事:イオンスタイルつきみ野、2019年10月12日開店-マイカルつきみ野サティ、建替えで「32分の1」サイズに
関連記事:109 MACHIDA、2018年3月31日閉館-「レミィ町田」に業態転換

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加