西友東長崎店、2019年9月26日開店-西武東長崎駅前のエミリブ東長崎に再出店

東京都豊島区の西武池袋線東長崎駅前に、西友の食品スーパー「西友東長崎店」が2019年9月26日午前9時に再開店する。

エミリブ東長崎・西友東長崎店。

西武東長崎駅前の西友、2年ぶりに復活

西友東長崎店は1964年7月に開店。建物は地上3階建、所有者は西武鉄道グループ。東長崎店は小規模ながら24時間営業や日用衣料の販売を実施、駅舎と直結するなど利便性の高い店舗であったが、再開発のため2017年3月をもって閉店していた。
新施設の建物は地上11階建、西友の店舗面積は677㎡、敷地面積は約1,311㎡、延床面積は約4,704㎡。
建物の1~2階は商業フロアとして「西友」と「カフェ・ド・クレア」が出店、3階は西武鉄道グループの保育所「Nicot東長崎」が開設、4~12階は西武鉄道グループの賃貸マンション「エミリブ東長崎」(総戸数45戸)となる。(西友以外の店舗は9月1日に先行開店済)
西友東長崎店では旧店舗時代と異なり、1階を弁当・惣菜・パン・冷蔵飲料、2階を生鮮食品・加工食品中心の売場構成に変更、駅隣接の小型店舗であることからセルフレジ「すぐレジ」(12台)の導入やミールキットの販売など、時短ニーズに対応した店舗づくりを行う。

西友東長崎店惣菜売場。


店舗近隣には東急ストアや大黒屋といった競合店が多数立地するが、駅に隣接した西友の復活は地域住民や駅利用者の利便性向上に繋がりそうだ。

西友東長崎店

住所:東京都豊島区南長崎5丁目33番7号
営業時間:24時間営業

関連記事:ニコニコ本社・ニコファーレ、2019年7月31日営業終了-イベントスペースは11月開業のハレザ池袋「ハレスタ」に移転
関連記事:キュープラザ池袋、2019年7月19日開業-都内最大級シネコンに日本初「4DX with ScreenX」
関連記事:池袋西口公園に「野外劇場」開設へ-2019年に、公園再整備で
関連記事:「ハレザ池袋」内に「ニコファーレ池袋」、2019年春開業-進む旧豊島区役所・公会堂跡再開発

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加