マックスバリュ若松店、2019年9月27日開店-函館棒二森屋の後継店、「マックスバリュ若松店」は2店舗に

北海道函館市の函館駅近くに、マックスバリュ北海道の食品スーパー「マックスバリュ若松店」が2019年9月27日午前9時に開店する。

マックスバリュ若松店。(北海道函館市)

函館駅前に待望の食品スーパー復活

マックスバリュ若松店は地上2階建、店舗面積は1,743㎡。(イートインスペースを含めた店舗面積は1,964㎡)
1階食品売場では函館市や北斗市の地場野菜や函館市場直送の魚介類、北海道平取町の「びらとり和牛」や道南生まれ道南育ちの豚肉「道南レッド」など鮮度にこだわりを持った生鮮品、上北農産加工の「スタミナ源たれ」や源たれで味付けした牛肉など地元で親しまれる商品を展開。インストアベーカリーでは100円均一価格のパンや専用オーブンで焼き上げたピザを販売する。

1階デリカゾーン。

また、店舗周辺に駅や宿泊施設が数多く立地することから、訪日外国人観光客を対象とした外貨両替機の設置や免税販売を実施。函館・青森製造の商品を拡充し、ホリの「夕張メロンピュアゼリー」やラグノオの和菓子、函館タナベ食品のたらこ、桃川の日本酒を取扱うなど観光・ビジネス需要で函館を訪ねる買物客の手土産品需要にも対応する。
2階イートインスペース「くつろぎひろば」では、椅子やソファを約95席設置、フリーWi-Fiや電子レンジを整備する。

2階くつろぎひろば。


函館駅周辺ではイオングループの百貨店「棒二森屋」本館地階に直営食品スーパー(旧・ダイエーグルメシティ棒二森屋店)が2019年1月31日まで営業していたが、同店の閉店に伴い函館駅前から食品スーパーが消滅していた。
最寄りのスーパーは徒歩20分近い距離にある「マックスバリュ堀川店」「スーパーアークス大縄店」「コープさっぽろ末広西店」3店舗のみとなっており、函館駅前に新規出店したマックスバリュは地元住民が待ちに待った食品スーパーと言える。

「マックスバリュ若松店」は国内2店舗に

イオングループのマックスバリュ東海(旧・マックスバリュ中部)は三重県鈴鹿市に「マックスバリュ若松店」を出店しており、今回のマックスバリュ北海道によるマックスバリュ若松店の新規出店により、マックスバリュ若松店は国内に2店舗存在することとなる。

マックスバリュ若松店

住所:北海道函館市若松町25-1
営業時間:9時~22時

関連記事:イオン湯川店、2019年6月29日リニューアル-フードコート、約2年ぶりに復活
関連記事:マックスバリュ柏木店、2019年6月30日閉店-旧ホリタ・ダイエー、42年の歴史に幕
関連記事:棒二森屋、150年の歴史に幕(2)-旧アネックス館、2月8日再開業
関連記事:棒二森屋、2019年1月31日に150年の歴史に幕(1)-雪の最終営業

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加