ドン・キホーテ栃木平柳店、2019年9月19日開店-ヤオハン、e3・ガラクタ鑑定団跡

栃木県栃木市のヤオハン平柳店跡に「ドン・キホーテ栃木平柳店」が2019年9月19日に開店する。

ドン・キホーテ栃木平柳店。

紆余曲折あったヤオハン跡、ドン・キホーテに

ドン・キホーテ栃木平柳店の建物は地上2階建、同社の営業フロアは1階のみ、売場面積は約1,384㎡。ドンキは栃木県内5店舗目、栃木市内では初の店舗となる。
元々、ドンキが出店する建物は栃木市に本社を置く八百半商店が運営する食品スーパー「ヤオハン平柳店」として開店したもので、近隣には八百半の本部も立地していたが、八百半の経営悪化を理由とした地域企業再生ファンド傘下入り及び新旧分離に伴い閉店。その後、栃木県内を中心にCD・DVD・ゲームソフト販売店を展開する「ハーマングループ」のゲームセンター・ネットカフェ「e3栃木店」となったが、事業廃業に伴い2011年6月をもって閉店。同年7月には系列の倉庫系リサイクルショップ「ガラクタ鑑定団栃木店」に業態転換するもの、2018年6月30日をもって閉店していた。


価格訴求に加え「栃木」ならではの独自の取組みも

ドン・キホーテ栃木平柳店は「“地域密着”と“お買い物のエンターテイメント性”を融合させた店舗」として、価格訴求性を強めた日配品やコスメ、カラコン、時計・宝飾品、家電、幼児玩具に加えて、地元メーカーとのコラボコーナーや子育て支援パスポート事業への協賛など地域に密着した店舗づくりを行う。
また、栃木市の市街地に蔵造りの街並みが保存されており、「小江戸」「小京都」と称されることから「和」を意識した内装、売場演出を行う。

驚安の殿堂ドン・キホーテ栃木平柳店。

ドン・キホーテ栃木平柳店

住所:栃木県栃木市平柳町2-26-26
営業時間:午前9時~翌午前1時

関連記事:ドン・キホーテUNY藤岡店、2019年7月30日開店-ピアゴ跡、生鮮売場は廃止
関連記事:たいらや鶴田店、2019年6月9日閉店-旧上野百貨店・うえのユーマート最後の店舗

関連記事:宇都宮パルコ、2019年5月閉店-22年の歴史に幕
関連記事:JR宇都宮駅東口再開発、公民8棟を整備へ-野村不動産らが開発、LRT開業に向けて
関連記事:宇都宮オリオンスクエア、全天候型広場に改修へ-109跡地、2020年度までの完成目指す

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加