イオン新金岡店・エブリー専門店街、2019年5月19日閉館-旧・新金岡サティ

大阪府堺市北区の大阪メトロ御堂筋線新金岡駅前・北区役所前にあるショッピングセンター「イオン新金岡店」「エブリー専門店街」が2019年5月19日に閉館する。

ショッピングセンターエブリー、36年の歴史に幕

イオン新金岡店はショッピングセンターエブリーとして1983年4月に開業。当初の館内はニチイ新金岡店・エブリー専門店街(新金岡商業協同組合)で構成されていた。核店舗は新金岡サティを経て2011年にイオン新金岡店となった。
売場は1階から3階まで、売場面積は15,150㎡で、建物は新金岡商業協同組合が所有する。

イオン新金岡店。

隣接地には関西スーパーを核店舗とする「フレスポしんかな」(旧しんかなCITY)、「ドン・キホーテ新金岡店」が立地する。
近隣では2月3日にケーズデンキが閉店したばかりで、相次ぐ大型店閉店となった。


跡地にマンション建設か?

イオンは駅前立地であり、近隣ではマンション建設や団地の建て替えも行われているため地域の核となる新施設の出店が期待されるが、4月現在では跡地の活用方法などは発表されていない。
なお、店舗前(駅前)には11階建てマンションを4棟建設する告知が掲出されており、一部・もしくは大部分の敷地がマンションとなる可能性も高い。

店舗前に掲出された告知看板。
(写真:浅葱さんLandscape 101さん

関連記事:天牛堺書店、2019年1月27日全店閉店-1月28日に破産申請
関連記事:イオンモール堺北花田、2018年3月20日リニューアル完了-阪急跡に「世界最大級の無印良品」

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成最後の新生活応援キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加