MEGAドン・キホーテ豊田本店、9月19日増床リニューアルオープン

愛知県豊田市のディスカウントストア「MEGAドン・キホーテ豊田本店」が、9月19日に増床リニューアルオープンする。

MEGAドン・キホーテ豊田本店。

売場は従来比1.3倍に増床、生鮮食品部門も新たに導入

MEGAドン・キホーテ豊田本店は、愛知県内初となる「MEGAドンキ」業態として2011年11月25日に開店。建物は地上2階建で、売場面積は3,787㎡(増床前は2,946㎡)。
テナントとしてペットショップ「ワンラブ」や携帯電話販売店、携帯修理店など3店舗が出店する。
メガドンキ豊田本店では、今回の増床を機に生鮮食品部門を新たに導入。精肉コーナーではドンキ名物「メガ盛り」「ギガ盛り」など、大容量パック商品や味付け済の商品を充実させ、惣菜コーナーでも「ジャンボチキンカツ」「ジャンボガーリックローストチキン」など、大容量サイズの商品やランチ需要に対応した店内調理の弁当、丼を充実させる。
その他、日用消耗品や雑貨の品揃えも従来以上に拡充し、幅広い年齢層の買物客が満足できる店舗を目指すという。
徒歩圏にはフェルナ、リブレ、メグリアなどのスーパーが立地するが、今回の「生鮮導入」により競争が過熱しそうだ。

(記事中の画像は公式サイトより)
関連記事:西友リヴィン・ザ・モール春日井、2019年3月までに閉店-大和ハウスが新施設を建設

関連記事:ドンキとユニーのダブルネーム店舗、屋号は「MEGAドン・キホーテUNY」に-2018年春から展開へ
関連記事:MEGAドン・キホーテ豊橋店、10月13日開店-メガドンキ、「クラスポ蒲郡」と「関マーゴ」にも出店

関連記事:イオンスタイル豊田、9月7日開業-旧「ジャスコシティ豊田」、建て替えで再出発

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加