MEGAドン・キホーテ船橋習志野店、8月31日開業-コジマ×ビックカメラと「同居」

千葉県船橋市習志野4丁目の県道57号線沿いに、ディスカウントスーパー「MEGAドン・キホーテ船橋習志野店」が8月31日に開業する。
MEGAドン・キホーテ船橋習志野店。

コジマ×ビックカメラの1階に出店

MEGAドン・キホーテ船橋習志野店は県道57号線沿いの家電量販店「コジマ×ビックカメラ習志野店」店内に出店。元々この場所には現在ドンキグループであるホームセンター「ドイト」があったが、2007年より「コジマNEW習志野店」を核とする商業施設となっていた。
建物は地上4階建てで、ドンキの売場はかつて中古品チェーンの「ハードオフ」、スポーツ・ゴルフ用品の「ヒマラヤ」が入居していた1階に展開される。売場面積は3,275㎡。
取り扱い商品は日用消耗品、食品、化粧品、家電製品、パーティグッズなどで、店舗周辺にはマラソンやサイクリング用の緑道が多いことから、スポーツファッション・雑貨のプライベートブランド「アクティブギア」のほか、ランニングシューズやトレーニングウェアなどのラインナップを充実させるという。
ドン・キホーテが家電量販店内にテナント出店する例は、2016年に開業した京都洛西店以来となる。

ヨーカドーも撤退、小売激戦区の習志野エリア

MEGAドン・キホーテが出店する習志野エリア(船橋市習志野、習志野市東習志野など)は「イオンタウン東習志野」(核店舗マックスバリュ)、「ヤオコー」、「マルエツ」、「カスミフードスクエア」といった食品スーパーが立地。2017年2月には総合スーパー「イトーヨーカドー東習志野店」(解体後物流施設に)が閉店するなど、多くの小売チェーンが凌ぎを削る激戦区となっている。
そうした中でドン・キホーテは生鮮食品を取り扱う「MEGA」業態での出店となるため、習志野エリアの「小売戦争」はより一層の激化が予想される。

ヘテムル

MEGAドン・キホーテ船橋習志野店

住所:千葉県船橋市習志野4-5-5
営業時間:午前9時~翌午前2時

ニュースリリース:2018 年8月 31 日(金) 『MEGAドン・キホーテ船橋習志野店』オープン! (ドン・キホーテ公式サイト)
関連記事:イトーヨーカドー東習志野店、物流倉庫に-2017年2月26日閉店
関連記事:津田沼パルコ地階に「つだぬマルシェ」、10月5日開店-西友跡などを「デパ地下仕様」に
関連記事:イオン、モリシア津田沼店(旧ダイエー)・南砂町スナモ店を9月に「ダイエー化」-ダイエー津田沼店「12年ぶり」復活

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加