イズミヤ庄内店、8月31日閉店ー50年の歴史に幕、隣接地に小型店出店へ

大阪府豊中市の阪急庄内駅前にある総合スーパー「イズミヤ庄内店」が8月31日を以て閉店し、50年の歴史に幕を下ろす。

イズミヤ庄内店。

阪急庄内駅前のイズミヤ、50年の歴史に幕

イズミヤ庄内店は1968年6月開店。売場面積は4,204㎡で、建物は自社所有。営業フロアは1~3階で、食料品や衣料品、生活雑貨などを販売する。
店舗周辺の商店街には日本初のショッピングセンターとして開業した「ダイエーグルメシティ庄内店」(2013年建替)や、大型衣料スーパー「キリンド庄内店」、ファッションビル「サンパティオ」、「豊南市場」などの大型店が出店する商業激戦区となっている。

イズミヤ、隣接地に食品スーパー出店へ

イズミヤ庄内店の閉店は建物の老朽化によるもの。築50年が経過しているため建物は解体される。
同社は店舗隣接地に食品スーパー「デイリーカナートイズミヤ庄内店」(敷地面積:約2,540㎡)を11月ごろに開店させる方針を示しており、既に店舗スタッフの採用募集も行われている。
現店舗の跡地利用については未定であるが、自社所有物件であったため、専門店棟の新設や駐輪場の拡大などが想定される。

外部リンク:庄内店 店舗情報|イズミヤ
関連記事:吹田グリーンプレイス第2期エリア、2018年10月開業-ユニクロなど出店
関連記事:SENRITOよみうり・イオン専門館、4月21日開業-千里中央、イオンの寡占進む

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【秋トク!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加