ドン・キホーテ大曲店、6月30日閉店-僅か1年2ヶ月で撤退へ

秋田県大仙市大曲のディスカウントストア「ドン・キホーテ大曲店」が6月30日をもって閉店する。ドン・キホーテ大曲店。(ドン・キホーテ公式サイトより)

開店から僅か1年2ヶ月で撤退

ドン・キホーテ大曲店は大仙市大曲の国道105号線沿いに立地。
建物は平屋建てで、売場面積は1,852㎡。
パチンコ・スロット「ガイア」との一体型店舗となっており、秋田県におけるドン・キホーテ店舗としては秋田市の「ドン・キホーテ秋田店(旧長崎屋秋田店)」に次ぐ2店舗目として2016年4月にオープンしたばかりだった。
6月30日の完全閉店にともない、最終処分セールが6月8日より行われている。

過去にもあったドンキの「スピード撤退」

開店から僅か1年2ヶ月での「スピード撤退」となった大曲店だが、ドン・キホーテでは大曲店の他にも極めて短い営業期間に終わった店舗がいくつか存在する。
2008年に経営破綻した寿司チェーン「びっくり寿司」の本店(東京都世田谷区)跡地に出店した「ドン・キホーテ等々力店」は、2010年7月に開店してから僅か1年半後となる2012年1月に閉店。
また、福岡県新宮町にあったショッピングセンター「ウエルタ新宮」内に出店した「ドン・キホーテ ウエルタ新宮店」は、2008年2月に開店し同年10月に閉店するなど、たった8ヶ月の営業期間に終わった。

総合スーパーや家電量販店など、閉店した店舗跡地への素早い居抜き出店に定評のあるドン・キホーテだが、どうやら見切りをつけた店舗からの“撤退”も迅速なようだ。

ニュースリリース:2016 年4月 27 日(水) 『ドン・キホーテ 大曲店』オープン! ~秋田県2店舗目のドン・キホーテ誕生~(ドン・キホーテ公式サイト)
関連記事:MEGAドン・キホーテ渋谷本店、5月12日開店-現・渋谷店は5月7日閉店
関連記事:MEGAドン・キホーテ伊東店、6月30日開店-「獲れたて鮮魚」で地元客・観光客双方の来店目指す
関連記事:ユニー・ファミマとドン・キホーテ、業務提携の検討を開始-6月から

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【うきうきサマーキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘテムル