ダイエー栂店、7月31日閉店ーガーデンシティ、近く再開発へ

大阪府堺市南区の泉北高速鉄道栂・美木多駅前にある総合スーパー「ダイエー栂店」(とが店)が7月31日に閉店する。

ダイエー栂店。

ガーデンシティ栂の建て替え計画に伴う閉店か

ダイエー栂店は1974年に財団法人大阪府泉北センターにより開発が進められたショッピングセンター「サンクールとが」の核テナントとして出店。売場面積は5,094㎡で、ダイエー部分の建物はダイエーが所有する。
2003年には専門店街の管理運営がミキシング(広島マリーナホップなど運営、倒産)と日商岩井不動産(双日新都市開発)の運営に移行し、「ガーデンシティ栂」に一新された。
テナントとしては100円ショップ「ダイソー」、人気ハンバーガーチェーン「ドムドム」、中華料理「餃子の王将」などが出店していたが、2016年以降はガーデンシティ内の専門店、銀行、郵便局などの多くが閉店、もしくは移転しており、再開発が近いことを伺わせられる状況となっていた。

競合激化で客足減-「閉店」するも新施設の概要見えず

近隣の泉ヶ丘駅前にはジョイパーク、泉北髙島屋などが、光明池駅前にはダイエー光明池店・コムボックス、サンピアなどがあるほか、2016年にはダイエー栂店から1kmほどの距離にある「クロスモール堺」が全面改装されドンキホーテが出店(栂・美木多駅からのシャトルバスも運行)。
有力な専門店を持たなかったガーデンシティ・ダイエー栂店は客足が減っていたうえ、築40年以上を経て老朽化も進んでいた。
donki_crossmallsakai
改装されたクロスモール堺(公式サイトより)。

今後、ガーデンシティ・ダイエー栂店は新施設に建て替えられる方針だが、その一方で具体的な再開発計画や再開発後の街づくりの青写真はまだ提示されておらず、ダイエーの閉店後、再開発が完了するまで栂・美木多駅周辺は長期に亘って不便な状況となってしまうであろう。

外部リンク:ダイエー栂店|大阪府|ダイエー店舗情報
外部リンク:ガーデンシティ専門店会
外部リンク:栂・美木多駅前活性化 土地利用構想(案)(堺市)
関連記事:クロスモール堺、全面改装6月24日完了-ドン・キホーテ出店
関連記事:エヌクラス泉大津、3月16日開業-泉大津駅高架化で生まれた新商業施設

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加