ライフ西荻窪店、2022年7月23日開店-杉並区内初出店、東京ガス跡地に総合スーパー

東京都杉並区のJR中央線・総武線西荻窪駅北口近くに、ライフコーポレーションの総合スーパー「ライフ西荻窪店」が2022年7月23日に開店する。

杉並区内初のライフ、地域では貴重な総合スーパーに

ライフ西荻窪店は東京ガス西荻窪ビル跡地に出店するもので、建物は地上3階地下1階建、営業フロアは地上1階~地下1階、売場面積は2,940㎡、延床面積は8,800㎡。西荻窪店は同社によると杉並区内初の店舗(但し実際には過去に店舗は存在した)で、同店開店により同社店舗は291店舗体制となる。

ライフ西荻窪店。

ライフ西荻窪店地下1階「食品フロア」のうち、農産部門では健康志向の高まりや地元志向に対応した「有機農産物コーナー」「東京育ちの野菜コーナー」やビオラルでの展開実績もある「ドライフルーツ&ナッツバイキング」、店内手作りのサラダを展開。水産部門では「対面生魚コーナー」を導入し、新鮮な大ネタを使用した「うを鮨」やニーズが高まっているという冷凍干物・煮魚商品、真空包装機による店内真空パック商品を展開。畜産部門では国産鶏肉使用の冷凍生焼鳥を展開。惣菜部門では「天ぷら対面コーナー」「量り売りサラダ対面コーナー」導入に加え、白だしに漬け込んだ漬けにぎりやローストビーフの肉寿司を品揃えする。
その他、同社有機食品PBを中心に取扱う「ビオラルコーナー」やインストアベーカリー「小麦の郷」、店内カットのチーズを提供する「CHEESE HOUSEコーナー」(同社15店舗目)、同社最大級となる冷凍食品コーナーを展開するなど、豊富な商品を取揃えるライブ感ある売場をめざす。

ライフ西荻窪店地上1階「ノンフーズフロア」では、可愛い雑貨を中心に集めた衣料品売場「Breeze Garden」や低価格・自然派・韓国コスメなど幅広く取扱う「コスメコーナー」、ペットフード・ペット用品・サプリメントなど幅広く取扱う「LIFE petコーナー」、子育て世帯向けの「ベビー用品コーナー」を重点的に展開。あわせて、紳士婦人用品、紳士婦人肌着、靴、生活用品、医薬品など幅広く取揃えることでワンストップショッピングを実現し、地域一番店をめざすとしている。

ライフ西荻窪店のフロアマップ。

ライフ西荻窪店近隣では、西荻窪駅周辺に「紀ノ国屋(Daily Table KINOKUNIYA/旧Dila西荻窪)」「西友」「サミットストア」「まいばすけっと」、青梅街道沿いに「クイーンズ伊勢丹」(専門店としてTomod’s、UNIQLOなど入居)といった食品スーパーが営業しているが、衣食住を幅広く取扱う総合スーパーは1駅離れた吉祥寺駅・荻窪駅周辺にしか長らく存在していなかったため、重宝される店舗となりそうだ。

ライフ西荻窪店

住所:東京都杉並区西荻北 5-8-22
営業時間:9時30分~24時

関連記事:亜州太陽市場浜田山店、2022年7月22日開店ーラオックス傘下となったシャディ運営のアジア食品店3号店
関連記事:ラオックスビューティーエアポート吉祥寺店、2022年1月28日開店ーアジアコスメ業態2号店、ジェットスターと提携も
関連記事:ラオックス亜州太陽市場吉祥寺店、2021年11月25日開店-アジアン食品専門の新業態
関連記事:
西友深沢店、2021年12月19日閉店ー西友最後の「ホームセンター」、2022年春食品スーパーとして再開店へ
関連記事:オーケー吉祥寺店、2020年3月18日開店-JR高架下のアコレ吉祥寺駅東店(旧・つるかめランド)跡に

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【HAPPY!オータム2020キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加