ららぽーと堺、2022年秋開業-美原区役所近くに

大阪府堺市美原区役所近くの国道309号線沿いに、三井不動産のショッピングセンター「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと堺」が2022年秋に開業する。

ららぽーと大阪堺。

美原町にららぽーと-近隣に「ビバモール美原南IC」も

ららぽーと大阪堺は関西4店目となるららぽーとで、建物は3階建て、延床面積は約14万5000㎡、店舗面積は約5万6200㎡、駐車場は約3050台。建物は2021年5月に着工された。
周辺は堺市が「美原都市拠点」として整備を進めているエリアで、近くには和歌山の地場大手スーパー「オークワ美原店」が出店するほか、ビバホーム・あかのれん・エディオン・ココカラファイン等を核とした「(仮称)ビバモール美原南インター」が2021年秋の開業を目指して建設されている。

国道309号線沿い。

着工時点でテナントは発表されていない。ファッション・雑貨・飲食・エンターテインメント・サービス等あわせて約220店舗が出店するほか、館内に約2400㎡の広場と施設内にイベントスペースを設置する。

ららぽーと大阪堺のエネルギーシステム。

そのほか、全館でコロナ禍の新しい生活様式に対応し、また効率的なエネルギー運転管理や省エネアイテムの導入等をおこなうとしている。
三井不動産はパナソニックの南門真地区事業所の再開発事業にも携わっており、大阪でのららぽーと級の商業施設開設が続くこととなる。

三井ショッピングパーク ららぽーと堺

住所:大阪府堺市美原区黒山22-1他

関連記事:そよら新金岡、2021年7月17日開店-旧新金岡サティ跡地、イオン新業態2号店に
関連記事:ベスピア堺インター、2021年2月28日全面リニューアル開業-「ライフ」核に「コーナンPRO」「ニトリ」出店
関連記事:ライフ初芝東店、2020年1月23日開店-初芝店仮店舗、わずか10ヶ月で閉店した食品館アプロ跡に
関連記事:ライフ初芝店、2021年1月18日閉店-47年の歴史に一旦幕、現地での建替え再出店めざす
関連記事:イオンフードスタイル津久野店、2020年5月30日開店-ダイエー、建替えで面積4分の1のミニスーパーに
関連記事:イケチュー、2019年9月29日全店閉店-9月30日に自己破産申請

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【HAPPY!オータム2020キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加