イオンフードスタイル津久野店、2020年5月30日開店-ダイエー、建替えで面積4分の1のミニスーパーに

大阪府堺市西区の津久野駅前に、ダイエーの食品スーパー「イオンフードスタイル津久野店」が2020年5月30日午前9時に開店する。
イオンフードスタイル津久野店。

津久野駅前のダイエー、2年ぶりに復活

イオンフードスタイルの前身となる「ダイエー津久野店(津久野ショッパーズプラザ)」は1972年11月に開業。建物は地上3階建で、売場面積は3,662㎡。
開業当初は、同社の大型店ブランドを冠した「津久野ショッパーズプラザ」として営業していたが、2003年8月にはダイエーグループ経営再建の過程で「ダイエーグルメシティ津久野店」に業態転換、100円ショップ「ダイソー」を導入するリニューアルを実施した。
その一方、2003年7月には高島屋ストアがイズミヤ系のデイリーカナートとしてリニューアル、2004年4月には津久野駅裏にイトーヨーカドーが進出するなど競争が激化、店舗建物も開業から46年経過するなど老朽化がみられたこともあり、再開発のため2018年2月をもって一時閉店していた。
ダイエーグルメシティ津久野店。

南海グループのマンションに中食強化型店舗

イオンフードスタイル津久野店は、ダイエー跡地で南海不動産が開発を手掛ける新築分譲マンション「ヴェリテ津久野act棟」に出店するもので、建物は地上14階建、ダイエーの営業フロアは1階、敷地面積は2,743㎡、売場面積は813㎡(246坪)、延床面積は10,708㎡。新店舗の生鮮売場では、ファミリー世帯向けの大型パックや簡便時短商品、ダイエー直営牧場の黒毛和牛ブランド「さつま姫牛」を拡充。惣菜売場では500円以内で購入可能なシシリアンピッツァ(3品目)や毎日298円の丼ぶり(2品目)を展開。

FLOOR IMAGE.

約40品目を取扱うインストアベーカリー「D’s ベーカリー」やミニストップのソフトクリーム・スイーツを取扱う「WITH MINISTOP」、イートイン26席を導入するなど、中食部門の拡充を目指す。

WITH MINISTOP.

イオンフードスタイル津久野店

住所:大阪府堺市西区津久野町1-7-40 ヴェリテ津久野act棟1階
営業時間:午前8時~午後11時

関連記事:イケチュー、2019年9月29日全店閉店-9月30日に自己破産申請
関連記事:天牛堺書店、2019年1月27日全店閉店-1月28日に破産申請
関連記事:イオンモール堺北花田、2018年3月20日リニューアル完了-阪急跡に「世界最大級の無印良品」

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加