スーパービバホーム八代店、2020年9月3日開店-熊本初出店、イオン八代ショッピングセンターの大部分に

熊本県八代市にあるイオン九州のショッピングセンター「イオン八代ショッピングセンター」に、ホームセンター「スーパービバホーム八代店」が2020年9月3日に開店する。

イオン八代ショッピングセンター・ビバホーム。

テナント撤退が相次いでいたイオン八代SC

イオン八代ショッピングセンター(核店舗:イオン八代店)は2004年11月に開業。本棟の店舗面積は21,686㎡で、ビバホーム開店時点でテナントとして「ABC-MART」、「Seria」、「八代いぐさ館」、「USランド」などが、別館には「マンガ倉庫(別館:3,474㎡)」が出店する。

イオン八代ショッピングセンター。

イオン八代ショッピングセンターは2005年6月に中心商業地の近郊に開業したゆめタウン八代(店舗面積30,760㎡)との競争などによりテナントの閉店が相次いでおり、ヒマラヤ、タワーレコード、COMME ÇA ISM、マクドナルド、スターバックスなど有力テナントが相次ぎ撤退。
別棟の核テナントもデオデオ(のちエディオン)→ニトリ→マンガ倉庫へと変わっていたほか、1階にもデイサービスなどサービス系店舗が出店するようになっていた。

別館。

1階の大部分がビバホームに

ビバホームが出店するのは、イオン八代ショッピングセンター1階の食品売場などを除いた大部分。同店は熊本初出店となる。
店舗面積は9,540㎡で、プロフェッショナルのニーズにワンストップで対応する「総合建材供給センター」や各種災害に備えるLCP関連商品の売場が設けられるという。また、生活館では暮らしを豊かにする住生活商品を多数取り揃えるとしている。
2階はイオンと専門店が営業を継続する。

スーパービバホーム八代店

住所:熊本県八代市沖町3987-3
営業時間:平日資材館7時~19時、生活館10時~19時
日曜10時~19時

関連記事:熊本パルコ、2020年2月29日閉店-33年の歴史に幕、跡地は同社核の複合商業施設に
関連記事:イオン菊陽店、2020年2月29日閉店-サンリー菊陽寿屋、新施設として再生めざす

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加