ヒロロ、2020年3月20日リニューアル開業-TSUTAYA BOOKSTOREを新たな核に、スタバも導入

青森県弘前市の複合商業施設「ヒロロ」が、CCCの生活提案型複合書店「TSUTAYA BOOKSTORE HIRORO」を新たな核に据え、2020年3月20日にリニューアル開業する。

ヒロロ。

2013年に再出発を果たした再開発ビル

ヒロロは2013年7月に再開発ビル「ジョッパル(旧・ダイエー弘前店)」跡に開業。建物は地上7階地下1階建、売場面積は13,691㎡。運営会社は地元民間業者らが出資するマイタウンひろさき。
青森地盤の地場大手スーパー「さとちょうヒロロ店(旧・ルミエール弘前ヒロロ店)」を食品核に、グロサリー専門店「ジュピター」、レディスファッション「Green Parks topic」「MARGARET HOWELL」「MAJESTIC LEGON」、旧ダイエー系の「LANCRET L Joseph」、エスニック雑貨「チチカカ」、インテリア雑貨「Franc Franc」、輸入生活雑貨「ミニプラ」、「アニメイト」、100円ショップ「Seria」など50店舗近くが入居する。
ヒロロは開業当初、施設の集客核として弘前市中心部唯一の家電量販店「コジマ×ビックカメラ」や「未来屋書店」が入居していたが、2017年頃からテナントの撤退が相次ぎ、空き店舗が目立つ状態となっていた。

TSUTAYAのBOOK&CAFEを核に売場を刷新

TSUTAYA BOOKSTORE HIROROはヒロロ2階に出店。売場面積は約1576㎡(476坪)で、東北TSUTATA(宮城県仙台市)とFC加盟企業のスコーレ(青森県弘前市)の2社が運営をおこなう。
TSUTAYA BOOKSTORE HIRORO.


地域最大級のBOOK&CAFE」を掲げ、文庫・文芸書・児童書・看護書・教育書など合計16万冊を展開。TSUTAYA独自のライフスタイル別の書籍提案を行うとしている。
また、店内には「スターバックスコーヒー」やイベントラウンジ、キッズスペースを併設する。
STARBUCKS TSUTAYA BOOKSTORE 弘前ヒロロ店。


キッズスペース。

弘前市中心部再生の新たな起爆剤となるか?

弘前市中心部では、2018年5月には中三弘前店6~7階の「ジュンク堂書店弘前中三店」が7階フロアを閉鎖、2019年5月には紀伊國屋東北1号店の「紀伊國屋書店弘前店」が閉店、同年8月にはヒロロ地階の「未来屋書店ヒロロ店」が閉店するなど、大型書店の縮小撤退が相次いでいた。
TSUTAYAは2013年の未来屋出店以来、約6年ぶりとなる中心部への大型書店出店、地域初となるBOOK&CAFEスタイル業態の店舗となるため、ヒロロのみならず弘前市中心部再生に向けた新たな起爆剤としての役割が期待される。

TSUTAYA BOOKSTORE HIRORO

住所:青森県弘前市駅前町9-20 ヒロロ 2階
営業時間:10:00〜22:00 / 不定休

関連記事:中三弘前店マチナカラック、2019年8月30日開業-百貨店初「高層階アウトレットモール」化
関連記事:中三弘前店マチナカラック、2019年8月開業-上層階を「アウトレットモール」化、地方百貨店の新モデルに
関連記事:紀伊國屋書店弘前店、2019年5月6日閉店-東北初の紀伊國屋、35年の歴史に幕
関連記事:中三青森本店、2019年4月30日閉店-再開発ビル下層階に再出店を検討

関連記事:さとちょう弘前ヒロロ店、2018年8月7日開店-トラブルで閉店の「ルミエール」跡、新たな核店舗に

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加