原ショッピングセンター、2020年冬開業-旧ダイエー・サティ跡、イオンが再出店

福岡県福岡市早良区に大和ハウスグループのダイワロイヤル(東京都)が運営するショッピングセンター「原ショッピングセンター(仮称)」が、2020年冬に開業する。

原ショッピングセンター。

ダイエー・サティ跡に大和ハウス系の商業施設

原ショッピングセンターが出店するのは「イオン原ショッピングセンター」の跡地。
イオン原ショッピングセンターは1976年10月にダイエーの総合スーパー「ダイエー原店」として開店。2005年10月の閉店後、全面改装をおこない2007年3月にマイカル九州の「原サティ」となった。

原サティ。

その後、イオングループの店舗ブランド再編に伴い、2011年3月に「イオン原ショッピングセンター」に改称されたのち、2019年1月に閉館していた。

イオン九州が核テナントとして再出店

原ショッピングセンターの建物は地上2階建(2館体制)、延床面積は北館(仮称)約13,092㎡、南館(仮称)約4,169㎡。
核テナントとして、イオン九州がスーパーマーケット「(仮称)イオン原店」を再出店する計画となっている。

関連記事:イオン原ショッピングセンター、2019年1月31日閉店-閉店止まらぬイオン九州
関連記事:MEGAドン・キホーテ福岡福重店、2019年6月27日開店-九州最大級のドンキ、「長崎屋」九州再進出
関連記事:天神ビブレ、2020年2月11日閉店-再開発で、12月7日から閉店セール始まる

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加