マックスバリュ本郷店(愛知県)、2019年6月30日閉店-本郷駅前の旧松坂屋ストア

愛知県名古屋市名東区の地下鉄本郷駅前にあるスーパー「マックスバリュ本郷店」が2019年6月30日19時に閉店する。

マックスバリュ本郷店(愛知県)。

旧松坂屋ストア、43年の歴史に幕

マックスバリュ本郷店は1976年11月に「松坂屋ストア本郷店」として開業。1969年に開業した地下鉄本郷駅前への出店であった。店舗は2階までで、高層階は共同住宅となっている。
2008年に松坂屋と大丸の経営統合に伴い、大丸ピーコックの運営に、2013年に大丸ピーコックがイオン傘下となり「ピーコックストア本郷店」に、2014年に同社の東海地方の全店舗がマックスバリュ中部に譲渡されたため「マックスバリュ本郷店」となった。
建物は2階建てで売場面積は1,713㎡。みずほ信託銀行が保有している。
かつては2階部分を「本郷プラザ」として多くのテナントが出店していた。現在はキャンドゥなどが出店する。

かつては多くのテナントが出店。


閉店後は建物が解体され、関電不動産(大阪市)により15階建てのマンションが建設される予定。2020年9月の完成を目指して工事が進められる。

マンションの建築告知。

新しいビルにマックスバリュが再出店するかどうかなどについては6月現在発表されていない。

閉店告知。

広島の同名の店舗は営業再開済み

広島県三原市の本郷駅近くにある同名の「マックスバリュ本郷店」は、豪雨被害を受け長期休業、その後は仮設店舗となっていたものの、2018年9月に営業を再開している。
(撮影:全国スーパーめぐりさん

関連記事:名古屋テレビ塔、2019年1月7日から長期休業-2020年夏の営業再開めざす
関連記事:三省堂書店名古屋高島屋店、2019年5月31日閉店-高島屋ゲートタワーの名古屋本店に統合
関連記事:(仮称)ららぽーと愛知東郷町、2020年秋開業-愛知県2店目のららぽーと

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加