さとう西舞鶴駅前店、2019年1月27日閉店-41年の歴史に幕

京都府舞鶴市のJR西舞鶴駅西口にある総合スーパー「さとう西舞鶴駅前店」が、2019年1月27日午後8時をもって閉店した。

さとう西舞鶴駅前店。

西舞鶴駅西口を代表する大型店、41年の歴史に幕

さとう西舞鶴駅前店は「さとう舞鶴店」(さとう舞鶴ショッピングプラザ)として1977年11月に開店。建物は地上5階建で、売場面積は7,703㎡。
JR西舞鶴駅前を代表する大型店として永年に亘って親しまれていたが、東口に「さとうバザールタウン舞鶴」(売場面積11,874㎡)が2000年11月に開業してからは旗艦店の役割を新店舗に譲り、売場を3フロアに縮小。地域密着型の店舗「さとう西舞鶴駅前店」に業態転換していた。
かつては看板に「舞鶴ショッピングプラザ」の文字もあった。


近年は直営食品売場、衣料品売場、催事場に加え、テナントとして100円ショップ「meets by wants」、JEUGIAの文化教室「JEUGIA西舞鶴センター」「JEUGIAヤマハ音楽教室」が営業を続けていたが、これらの専門店は閉店発表後にバザールタウン舞鶴に移転した。
さとうは近隣への新規出店を予定している。

ジュンテンドーモールに「代替店舗」

さとうは2015年に「さとうバザールタウン舞鶴」の大規模改装を実施。
また、2019年2月には西舞鶴駅前店から南に2kmほどある「ジュンテンドー西舞鶴モール」に新店舗「さとうフレッシュバザール舞鶴京田店」の開店を予定している。
西舞鶴駅前店跡地の利用方法については1月現在発表されていない。

関連記事:さとう福知山駅前店、2019年秋閉店-さとう本店、48年の歴史に幕

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加