幸楽苑HD、「いきなりステーキ」をFC展開へ-2017年12月から、ラーメン店転換も

ラーメンチェーン「幸楽苑」を展開する幸楽苑HD(郡山市)は、ステーキチェーン「いきなり!ステーキ」を手がけるペッパーフードサービス(東京都墨田区)との間でフランチャイズ契約を締結した。

幸楽苑の店舗。(仙台市青葉区)

幸楽苑の一部店舗を転換も

幸楽苑は福島県会津若松市で「味よし食堂」として1954年に創業し、1970年に株式会社として設立されたラーメンチェーン。
ペッパーフードサービスは墨田区向島で「キッチンくに」として1970年に創業、「ペッパーランチ」を筆頭とするステーキチェーンを運営し、2013年からは低価格・立ち食いスタイル(2015年より一部店舗にテーブル席を設置)が特徴の「いきなり!ステーキ」を全国展開している。

ペッパーランチの店舗。(宇都宮市)

10月27日に締結されたフランチャイズ契約によると、幸楽苑は12月下旬にいきなりステーキの福島県内1号店となる「福島大平寺店」(福島市)を出店予定。今後は、ドミナント展開する幸楽苑の店舗の一部をいきなりステーキへと転換するという。
いきなりステーキは都市部や商業施設内を得意としており、ロードサイドでの展開が得意な幸楽苑との提携により店舗網の拡大が期待される。
近年はいきなりステーキのショッピングセンター出店も見られる。
(写真はイオンモール松本店)

IR情報:株式会社ペッパーフードサービスとのフランチャイズ契約締結に関するお知らせ(幸楽苑HD公式サイト)
関連記事:お菓子の菊家、「牛角」のアスラポート傘下に-「みどり牛乳」通じて買収、販路拡大めざす
関連記事:ドムドムハンバーガー、10月より「新ロゴ」に-大阪・京橋で記者会見、100店舗体制めざす
関連記事:ブルーボトルコーヒー、ネスレの傘下に-店舗展開加速へ

【PR】アンケートに答えて当てよう!
【キラ秋キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加