ゆめタウン廿日市、6月11日開店-ゆめタウンの旗艦店に

広島県廿日市市木材港地区に大型ショッピングセンター「ゆめタウン廿日市」が6月11日にグランドオープンする。
ゆめタウン廿日市パース画-2(イズミ20150606リリース)-1
ゆめタウン廿日市。

「廿日市」をゆめタウンの旗艦店に

「ゆめタウン」は広島市に本社を置く株式会社イズミにより運営されている大型ショッピングセンター。イズミはスーパーマーケット業界6位(2015年現在)で、中・四国、九州地方を中心に99店舗を運営。近年は食品スーパー「ゆめマート」の展開も進めている。
ゆめタウン廿日市の店舗面積は約46,000㎡で、同社の広島県内の店舗のなかでも最大級。
廿日市市役所に隣接した埋立地への出店で、広島電鉄の廿日市市役所前駅からも徒歩7分ほどの距離だ。
広島県内でのゆめタウン出店は、2009年開業の「ゆめタウンみゆき」以来。また、広島市近郊においては「イオンモール広島府中」、「アルパーク」に次ぐ規模のショッピングセンターとなる。
20150608izumi3
イズミ・ゆめタウン廿日市館内イメージ(食品)

テナント数は200以上

ゆめタウン廿日市では、全201店舗のうち55店舗が広島県内初出店となる。県内初出店となるのは、クロスカンパニーのグローバル戦略新ブランドとして昨年秋誕生した「KOE(コエ)」、 ベーカリー「ドンク」のセレクトショップ「 DONQ EDITER(ドンク エディテ)」、 スタミナ系丼メニューを展開する「伝説のすた丼屋」、 北九州発の唐揚げ専門店「唐十」、パスタを取扱うミスタードーナツの新業態店舗など。また、「ロフト」、「ユザワヤ」、「クリスピークリームドーナツ」や、ライトオンの新業態店舗がイズミ系列初出店となっている。
そのほかにも「紀伊國屋書店」、「ユニクロ」、「GU」、「フランフラン」なども出店するほか、地元のコミュニティFM「FMはつかいち(76.1MHz)」が店舗内に移転、「館内無料Wi-Fi」も設置される。
また、隣接地には市営都市公園「ゆめ桜公園」も整備される。
ゆめタウン廿日市館内イメージ(イズミ20150606リリース)

館内イメージ(専門店街)

ヘテムル

ゆめタウン廿日市は6月9日にプレオープン。
グランドオープンは6月11日午前9時を予定している。
(店内イメージはイズミ・ゆめタウン公式サイトより)

外部リンク:ゆめタウン廿日市│イズミ・ゆめタウン WEB

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加