アルペンTOKYO、2022年春開業-ヤマダLABI新宿東口館跡、スポーツデポ・GOLF5などグループ集結

東京都新宿区新宿3丁目の新宿大ガード近くのヤマダ電機LABI新宿東口館跡に、スポーツ・アウトドア用品大手「アルペン」(愛知県名古屋市中区)の日本最大となる旗艦店「Alpen TOKYO」が2022年春に開業する。

Alpen TOKYO(ニュースリリースより)。

2020年に閉店したLABI新宿東口、アルペンに

前身のヤマダ電機LABI新宿東口館は、商業施設・アミューズメント施設運営のユニカグループ(ユニカ/マグレブ)が主導する再開発「新宿プロジェクト」で誕生した「ユニカビル」の核店舗として2010年4月に開業した。

ヤマダ電機「LABI新宿東口館」。

しかし、近隣に店舗がある大塚家具との経営統合などに伴い、2020年10月に閉店。その後、1年以上に亘って大部分が空きビルとなっていた。

グループの「スポーツデポ」「ゴルフ5」など集結

Alpen TOKYOはの売場地上8階から地下2階、店舗面積は約1万2231㎡で、同社最大の旗艦店となる。
館内にはアルペングループである「スポーツデポフラッグシップストア新宿店」「アルペンアウトドアーズフラッグシップストア新宿店」「ゴルフ5フラッグシップストア新宿店」の3業態が出店する。なお、外壁のユニカビジョンも現在と変わらず継続して使用されるとみられる。

アルペンは2022年に創業50周年を迎えるが、これまでは郊外型店舗が中心であり、首都圏の顧客のニーズに応えられなかったため新宿への旗艦店出店に至ったという。今回の出店に際して「世界のスポーツ小売店をリードする存在となり、スポーツ人口の拡大に寄与したい」としている。

Alpen TOKYO

住所:東京都新宿区新宿3丁目23−7 ユニカビル

関連記事:ディズニーフラッグシップ東京、2021年12月5日開店-日本最大のディズニーストア、新宿に
関連記事:小田急百貨店新宿本店本館、2022年9月末閉店-新宿駅西口再開発で「48階建て超高層ビル」に
関連記事:イケア新宿、2021年5月1日開店-「フォーエバー21」跡、IKEAに
関連記事:ヤマダ電機LABI新宿東口館、2020年10月4日閉店-ヤマダ旗艦店、店舗統廃合で

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【HAPPY!オータム2020キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加