ふかや花園プレミアム・アウトレット、2022年秋開業-秩父鉄道の駅直結、農業観光施設を併設

埼玉県深谷市黒田にアウトレットモール「ふかや花園プレミアム・アウトレット」が2022年秋に開業する。

ふかや花園プレミアム・アウトレット。

秩父鉄道の駅前に巨大アウトレット誕生へ

「ふかや花園プレミアム・アウトレット」は三菱商事・サイモンによるプレミアムアウトレットシリーズ10店舗目となる店舗で、出店地は秩父鉄道のふかや花園駅前。
同駅は駅前への商業開発(アウトレットモール進出)を見越して深谷市が出資するかたちで2018年に開業した無人駅で、秩父鉄道で最も新しい駅となっている。

出店計画地。

関越自動車道花園インターチェンジからも約1.5kmで、駅周辺では深谷市が土地区画整理事業「花園IC拠点整備プロジェクト」を進めていた。

アウトレットのほか観光農業施設を併設

ふかや花園プレミアム・アウトレットの敷地面積は約17万6800㎡、店舗面積は2万7000㎡。店舗数は約120店を見込む。
デザインコンセプトは「地域との共生をコンセプト」。深谷市にゆかりのあるレンガ、埼玉県北西部の緑豊かな自然をイメージさせる周辺環境との調和を重視したデザインを採用するとしている。

ふかや花園プレミアム・アウトレットの館内デザイン。

また、隣接地には約6万8000㎡の公共ゾーン「深谷テラス」が設けられ、中核施設として深谷市が都市公園「深谷テラスパーク」、キユーピーが農業観光施設「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」を整備。
ヤサイな仲間たちファームにはマルシェやレストラン、野菜教室なども設けられる予定となっている。

キユーピー「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」併設。

ふかや花園プレミアム・アウトレット

住所:埼玉県深谷市黒田

関連記事:スイートデコレーション本庄店、2021年2月11日開店-北海道のインテリア大手「スイデコ」、首都圏初出店
関連記事:西友行田佐間店、2020年10月26日閉店-旧・与野フードセンターYバリュー行田店、わずか8年で
関連記事:西友籠原店、2020年10月25日閉店-熊谷市の旧・とりせん、わずか7年で
関連記事:ドン・キホーテ驚安堂幸手店、2020年7月16日閉店-閉店相次ぐ驚安堂、女性特化新業態も1年で消滅
関連記事:MEGAドン・キホーテUNY本庄店、2020年5月19日開店-本庄駅南口近くのアピタ跡に
関連記事:ドン・キホーテ行田持田インター店、2020年2月28日開店-持田IC近くのスポーツデポ・ゴルフ5跡に

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【HAPPY!オータム2020キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加