イオンタウン幕張西、2021年秋開業-病院併設のクリニックモールに

千葉県千葉市美浜区幕張西に、病院併設の近隣型ショッピングセンター「イオンタウン幕張西」が2021年秋に開業する。

イオンタウン幕張西。

10年以上計画中だったイオン、病院・ミニスーパー核に

イオンタウン幕張西はかつて「そごう物流センター」等があった場所に10年以上前から建設計画が発表されていたもの。
同店が出店するのは、国道14号線沿いのドン・キホーテやニトリ近くで、「海浜ニュータウン幕張地区」として計画的に整備された多くの公園と閑静な住宅街が広がる地域となる。

イオンタウン幕張西のコンセプトは「ウエルネスタウン MAKUHARI」。病院を核としたクリニックモールとなる。
ショッピングセンター棟は2階建てで、総賃貸面積は3,108㎡。核店舗はイオングループ(元ダイエーグループ)のディスカウントスーパー「ビッグ・エー」が運営する小型スーパー「アコレ」と、同じくイオングループのドラッグストア「ウエルシア」。
そのほかコインランドリー、ベーカリー、クリニックや調剤薬局、美容院などが出店する。
また、病院棟は6階建てで、2022年に医療法人白百合会(本部:千葉県大多喜町)が「幕張病院」を開設。地域の新たな医療拠点を目指すとしている。

イオンタウン幕張西

住所:千葉県千葉市美浜区幕張西4丁目7800番2
営業時間:未定

関連記事:イオンスタイル千葉みなと、2021年4月16日開業-新決済システム導入の食品スーパー
関連記事:イオン、ビッグ・エーとアコレを2021年3月1日経営統合-2025年度に500店舗体制めざす

関連記事:イコアス千城台、2020年7月6日開業-旧・長崎屋ラパーク千城台、ロピア核の新施設に
関連記事:イオンスタイル幕張ベイパーク、2019年4月13日開店-「幕張ベイパーク」街びらき

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【HAPPY!オータム2020キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加