イオンスタイル新津、2020年5月29日開店-新潟で「NEWイオンスタイル」戦略かかげる

新潟県新潟市秋葉区の国道7号線沿いに、イオンリテールの食品スーパー「イオンスタイル新津」が2020年5月29日午前10時に開店する。

イオンスタイル新津。

新津のイオンスタイル「マックスバリュ」形式で出店

イオンスタイル新津の出店地はJR新津駅や秋葉区役所から約1kmほどの中心市街地で、ホームセンタームサシの跡地。敷地内隣接地にカラオケ「まねきねこ」居酒屋「村さ来」などが出店するほか、周辺にはにいつフードセンターパルス店やコメリパワー新津店などが出店する。
敷地面積は11,967㎡、直営面積は2,342㎡で、イオングループの食品スーパー「マックスバリュ」の標準面積程度の店舗となる。

ショートタイムショッピング型店舗に

イオンスタイル新津のコンセプトは「お客さまとともに、そして、快適で便利なフードストア」。
同社食品スーパー業態店舗比約1.5倍となる冷凍食品売場や和洋中さまざまな14種類の惣菜を取り揃えた量り売り弁当・惣菜専門店「リワードキッチン」、べる惣菜3品とご飯を組み合わせた「よくばりごはんセット」を展開するほか、約30種類の焼きたてパンを提供するインストアベーカリーを導入。店舗貸出スマホでお客様自身が商品をスキャンし、専用端末機で支払いをすることで、レジに並ばないショートタイムショッピングサービス「レジゴー」を新潟県内のイオンで初導入するなど「ショートタイムショッピング型」の店舗を目指すとしている。
また酒売場では、秋葉区に酒蔵のある「加茂錦酒造」のイオン限定商品や新潟ワインコーストで醸造されている地ワイン「カーブドッチワイナリー」など酒処新潟の地元商品を販売する。
そのほか「グラムビューティーク」では、化粧品や健康食品、医薬品などを展開。ヘルスケアコーナーでは健康維持や体力増進をする医薬品やサプリメント、健康食品などを取り扱うほか、専門スタッフによるアドバイスもおこなう。

新潟で「NEWイオンスタイル」戦略かかげる

イオンリテールでは、2020年より推進する新潟での成長戦略のスタートとして、多種多様な店舗フォーマットに挑戦し、地域ごとに対応するとともに競争力を高めた「NEWイオンスタイル」の出店を目指すとしている。
すでにイオングループは新潟の地場食品スーパー「清水フードセンター」を傘下に収めるなどして複数の食品スーパーを展開しているほか、同じく新潟県内で2020年中の出店を表明している「バロー下門前店」「バロー上越寺店」両店跡のイオン店舗も同様の形式になると思われる。

イオンスタイル新津

住所:新潟県新潟市秋葉区南町 7-53
営業時間:午前8時~午後10時

関連記事:CoCoLo新潟・万代、2020年3月22日閉店-新潟駅ビル、60年を超える歴史に幕
関連記事:新潟のマックスバリュ、2016年3月中に総合スーパー「イオン」化-清水フードと共同運営に

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【夏クルー!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加