MEGAドン・キホーテ秦野店、2019年4月26日開店-広い通路で脱・圧縮陳列か!?

神奈川県秦野市の国道246号線沿いに、ディスカウントストア「MEGAドン・キホーテ秦野店」が2019年4月26日に開店する。

MEGAドンキホーテ秦野店。

地域密着型、ドンキで最も広い「通路幅」

MEGAドン・キホーテ秦野店は地上1階建、売場面積は3,029㎡、建物は地元不動産会社が所有する。
地域に寄り添う普段使いの驚安店舗」として、化粧品やカラーコンタクト、スマホパーツ、ブランド品、家電製品といったドンキならではの商品に加え、日配品や冷凍食品を強化、独自仕入れの低価格商品も多数展開する。
店内には、圧縮陳列や手書きPOPに加え、神奈川の屋根とも言われる「丹沢山地」をイメージした装飾を施すほか、ベビーカーやカートでも買い回りしやすい通路幅2mのレイアウトを展開するなど、幅広い客層に支持される店舗づくりを目指す。
ドンキといえば狭い通路に圧縮陳列する姿が特徴的であるが、果たして「脱・圧縮陳列」となるのであろうか。

丹沢山地をイメージした装飾。


今回の出店に合わせて、ドン・キホーテと秦野市は「災害時における生活物資の調達、供給及び徒歩帰宅者支援に関する協定」を2019年4月15日に締結しており、同店は救援物資の供給や休憩スペース、トイレ、飲料水の供給を行うという。

MEGAドン・キホーテ秦野店

住所:神奈川県秦野市平沢530-2
営業時間:午前9時~翌午前2時

関連記事:MEGAドン・キホーテ港山下総本店、2018年11月22日開店-旧店跡に「総本店」
関連記事:ドン・キホーテHD、社名を「パン・パシフィック・インターナショナルHD」に-2019年から
関連記事:ドン・キホーテHD、ユニーを完全子会社化-ファミマが売却、進むユニーの「ドンキ転換」

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【令和元年!おでかけ日和キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加