ビエラ海田市、2019年2月21日開業-「ビエラ」広島初進出

広島県海田町のJR海田市駅前にJR西日本グループの複合商業施設「ビエラ海田市」が2019年2月21日に開業する。

ビエラ海田市。

中国地方初のビエラ、海田市に

ビエラ海田市は2階建てで、店舗面積は3,048㎡。平面と2階半床に駐車場が設けられる。
ビエラはJR西日本不動産開発の商業施設ブランドであるが、中国地方では初進出となる。
もともとこの地には倉庫やJRの建物があり、海田町役場が移転する計画もあったが、計画はその後中止となり、JR西日本不動産開発が商業施設を開発することとなった。
なお、これに先駆けて海田市駅前広場の整備事業も2018年に完成している。

海田市駅前の整備事業も完了した。


「ハローズ」最西端の店舗

ビエラ海田市の核店舗は福山市に本社を置くスーパーマーケット「ハローズ」。ハローズ海田市駅前店は駅前立地でありながら同社が特徴とする24時間営業をおこなう。

ハローズ海田市店。

ハローズは広島市に進出しておらず、この店舗が最西端の店舗となる。同社の広島県内店舗は殆どが福山市周辺に立地していたものの、ここ数年は広島市近隣への出店を開始しており、広島市内まで店舗網を拡大することができるか注目される。

ハローズは駅側から見て裏手となる。

そのほか、ドラッグストア「ココカラファイン」や医療機関、認可保育園などが入居する。
(写真提供:Hiroredev

ビエラ海田市

住所:広島県安芸郡海田町窪町1
営業時間:24時間(ハローズ)

関連記事:イオン海田店、2018年2月28日閉店-旧・サティ、建替えめざす
関連記事:ハローズ東広島モール、2017年9月30日開店・11月全館開業-西条プラザ跡、福屋も再出店

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成最後の新生活応援キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加