Apple渋谷、10月26日リニューアルオープン-1年ぶりに営業再開

長期休業していた東京都渋谷区神南のAppleストア旗艦店の1つ「Apple渋谷」が、10月26日午前8時にリニューアルオープンする。

Apple渋谷。

1年前に閉店していた公園通りのApple渋谷

Apple渋谷は、国内4店舗目となるアップル直営店「Apple Store 渋谷」として渋谷パルコ近くに2005年8月に開店。建物は地上8階建で、Appleは1~2階部分で営業していた。
渋谷パルコ(建替中)など多くの店舗が集積する「渋谷公園通り」に立地することもあり、新製品が発売される度にAppleファンが列を作る様子が一種の風物詩となっていたが、改装を理由に2017年11月をもって一時閉店していた。

1年ぶり再開で4フロアに増床

今回のリニューアルを機に、Apple渋谷はこれまでの2フロアから4フロアに増床。これまでのアップルマークが目立つ外観から次世代型の店舗モデル「タウンスクエア」を導入、全面ガラス張りのデザインとなるなど、内外装を一新した。

シンボルロゴ。

ヘテムル

館内のうち、1階・2階は展示スペースなど、3階は実演スペース、4階は法人向けのBOARDROOMとなっている。シンボルであった螺旋階段は3階まで延長されている。

Apple、店舗のスクラップアンドビルド進む

Appleは国内店舗のスクラップ&ビルドを進めており、新宿マルイに「Apple新宿」を2018年4月に、パルコが開発を手掛ける京都ゼロゲートに「Apple京都」を同年8月に開店させた一方で、新宿伊勢丹のAppleWatch専門店「Apple Watch at Isetan Shinjuku」を同年5月に閉店している。
Appleは日本のスマートフォン市場で高いシェアを維持することから、投資する方針を示しており、今後も未出店地域への新規出店、もしくは再出店が期待される。

外部リンク:渋谷 – Apple Store – Apple(日本)
関連記事:あおい書店渋谷南口店、10月24日閉店-渋谷駅桜丘口地区再開発で、ライブハウス「DESEO」は移転へ
関連記事:スーパースポーツゼビオ渋谷公園通り店、9月22日開店-GAP旗艦店跡に

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加