あおい書店渋谷南口店、10月24日閉店-渋谷駅桜丘口地区再開発で、ライブハウス「DESEO」は移転へ

東京都渋谷区のJR渋谷駅南口にある大型書店「あおい書店渋谷南口店」が再開発のため10月24日に閉店する。

再開発エリア、あおい書店渋谷南口店前。

映画「君の名は。」に登場した大型書店

あおい書店渋谷南口店は2010年に開店。第1カスヤビルの1階から2階を占める大型書店で、映画「君の名は。」に登場したことでも知られる。
なお、かつてここには永年JTB(日本交通公社)が出店していたが、スクランブル交差点前へと移転。また、近隣では渋谷ヒカリエなどにも出店している。

渋谷駅桜丘口地区再開発始動-東急が超高層ビル建設

あおい書店渋谷南口店の閉店は同地の再開発にともない入居する第1カスヤビルが解体されるため。
周辺では、東急グループが中心となり「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」の計画が進行中。
再開発地区は約2.6haと広大で3街区に分けられ、A街区には地上37階、地下4階建ての、B街区には地上32階、地下2階建ての、C街区には地上4階のビルが建設される。なお、C棟には敷地内にあるキリスト教会が移転する。

再開発エリア図(東急不動産ウェブサイトより)。

渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業の全街区は2023年の竣工を目指しており、近く工事が本格化することとなる。
渋谷では、昨年よりブックファーストや山下書店、ブックオフなど大型書店の閉店が相次いでいるが、渋谷においては「新参者」であったあおい書店までも早々に閉店することとなった。

渋谷駅桜丘口地区再開発の完成予想図。
(東急不動産ウェブサイトより)


再開発断面図(東京都資料より)。

ライブハウス「DESEO」も閉館、O-EAST隣に移転へ

再開発エリアには、あおい書店に隣接する「つり具の上州屋」が入居する建物や、1998年に開館した老舗ライブハウスの「SHIBUYA DESEO」、姉妹館の「DESEO mini」などが含まれる。

再開発エリア、DESEO前。

このうち、ライブハウス「DESEO」「DESEOmini」については、11月30日に閉館し、12月21日にハーベストビルディング(渋谷区道玄坂2-13-5、「TSUTAYA O-EAST」隣のラブホテル街)に移転することを発表している。
再開発エリア、DESEOmini前。

外部リンク:渋谷再開発・渋谷駅桜丘口地区|プロジェクト・ノート|東急不動産
関連記事:ブックオフ・ビンゴ・ヤフオフ!渋谷センター街店、7月22日閉店-渋谷の書店、また消える
関連記事:スーパースポーツゼビオ渋谷公園通り店、9月22日開店-GAP旗艦店跡に
関連記事:SHIBUYA109、2019年春から「新ロゴ」に-7月22日にお披露目

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加