ミチドンキNEOPASA清水店、10月6日開店-ドンキ新業態、伊勢丹跡に

静岡市清水区の新東名高速道路・清水パーキングエリアの「静岡伊勢丹 エムアイプラザ清水」跡に、ドン・キホーテの期間限定新業態店舗「ミチドンキNEOPASA清水店」が10月6日に開店する。
ミチドンキNEOPASA清水店。

伊勢丹跡にドンキの「食のバラエティショップ」開店

清水パーキングエリア「NEOPASA清水」は上下線集約型のPAで、サンエー・インターナショナルの衣料・雑貨店「Free’s Mart」やデザインTシャツ専門店「グラニフ」、バイク用品を手掛ける「KUSHITANI」の新業態など、集客性の高いブランドも数多く出店。PAでありながら「旅の目的地の1つ」としても人気を集めている。
ドンキの出店予定区画には2015年4月から三越伊勢丹HD傘下の百貨店「静岡伊勢丹」が運営する百貨店ギフトサロン「エムアイプラザ清水」が出店していたが、2018年3月の閉店以降は空き店舗となっていた。伊勢丹跡へのドン・キホーテ出店は初となる。

エムアイプラザ清水。

ミチドンキNEOPASA清水店の売場面積は約113㎡。
コンセプトに「食のバラエティショップ」を掲げ、ドン・キホーテでも人気の高い「焼き芋」やモバイルフード、地域限定の菓子、季節に応じた地場のフルーツ、冷凍食品などを販売。「お祭りの屋台」をイメージした空間演出を行うことで、運転の合間に気分をリフレッシュすることができるスペースを目指すとしている。
なお、今回の「ミチドンキ」は期間限定ショップ、プロトタイプ店舗としての出店であり、6ヶ月後を目処に閉店する予定となっている。

ミチドンキのロゴ。

ヘテムル

ドン・キホーテは2015年10月に駅構内向け業態「エキドンキ」をJR大阪駅に、2016年6月に空港向け業態「ソラドンキ」を羽田空港に出店しており、今後も小型店舗開設が進むとみられる。

ソラドンキ。

ミチドンキNEOPASA清水店

住所:静岡県静岡市清水区小河内885-15
営業時間:午前9時~午後9時

画像はリリースより。

関連記事:ファミリーマート、ドン・キホーテとの共同実験店舗を出店-6月から3店を「ファミマドンキ」に
関連記事:ソラドンキ羽田空港店、6月24日開店-ドンキ空港初出店、外国人客ターゲットに
関連記事:エムアイプラザ清水、3月18日閉店-清水PA内、MIプラザは高速道路SAPAから完全撤退

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【秋トク!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加