ドンキホーテ・ピカソ目黒駅前店、8月24日開店-珍しい「ミニスーパー」業態、今後増える?

東京都目黒区のJR目黒駅前に、ドン・キホーテグループのディスカウントストア(ミニスーパー業態)「ピカソ目黒駅前店」が8月24日に開店する。

ピカソ目黒駅前店。

狭小店ながら生鮮扱う「ミニスーパー」業態

ピカソ目黒駅前店の建物は地上5階地下1階建で、大手パチンコ店「ガイア目黒店」(2018年3月閉店)跡に出店する。売場は地上3階〜地下1階の4フロアで、売場面積は483㎡。近隣にはJR目黒駅ビル「アトレ目黒」(ザ・ガーデン自由が丘・東急プレッセ・成城石井が入居)や東急ストア等も出店する。
地域のニーズに24時間お応えする駅前立地型店舗」として、ドン・キホーテの小型業態「ピカソ」では珍しい生鮮食品(青果・精肉)や惣菜売場を設け、地域住民の普段使いやランチ需要に対応する。また、オフィスが多い立地特性から領収書、メモなど事務用品の品揃えを強化し、買い忘れ需要にも対応するとしている。

ライバルは「まいばすけっと」?

ドン・キホーテはこれまでも買収した長崎屋などのノウハウを生かして大型店「メガドンキ」を中心に生鮮品売場の導入を進めてきたが、こうした狭小店舗に生鮮品売場を導入することは珍しい。
都心にイオングループの「まいばすけっと」「マルエツプチ」などが増えるなか、こうした店舗が増加していくのかどうかも注目される。

都心ではミニスーパーが増えている。

ヘテムル

なお、同店の徒歩圏にも「まいばすけっと」があるものの、ピカソのほうが駅に近い好立地であり、営業時間も長い。

ピカソ目黒駅前店

住所:東京都目黒区下目黒1-1-15
営業時間:24時間営業

外部リンク:2018年8月24日(金)『ピカソ目黒駅前店』オープン!~地域のニーズに24時間お応えする駅前立地型店舗~
関連記事:フード&タイム・イセタン・ヨコハマ、3月20日開店-相鉄ジョイナスに
関連記事:池上線五反田高架下、3月13日開業-「中目黒」に次ぐ東急の高架下開発
関連記事:浜松町・東芝ビルディング、再開発で桟橋付き「超高層ツインタワー」に-世界貿易センタービルも建替えへ
関連記事:中目黒高架下、11月22日開業-蔦屋書店など28店舗が集う“高架下商店街”

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品を当てよう!
【平成ラストWinterキャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加