スーパー玉出、7月1日から新体制移行-東京の「高級・自然食品」販売企業傘下に

大阪府南部地盤の地場大手食品スーパー「スーパー玉出」(大阪市西成区)が、「アイセ・リアリティー」(台東区)傘下の食品スーパーとして、7月1日から新体制での運営を開始した。

スーパー玉出の店舗。(大阪市)

西成を代表する食品スーパー、近年は出店凍結していた

スーパー玉出は1978年創業。大阪府南部を中心に食品スーパー45店舗、不動産業、カラオケ、ボウリング場を展開する。店花はひまわり。
日本一の安売王」を自称し、「1円セール」(一部商品は条件有)を代表する廉価販売や多くの店での24時間営業を実施。創業者である前田託次氏が持つインパクトの強さやパチンコ店を彷彿させるネオン管を多用した内外装、道頓堀への広告出稿などで、全国的な知名度を誇っていた。
しかし、近年は神戸物産運営の「業務スーパー」、ボックスディスカウント「サンディ」など競合低価格スーパーの勢力拡大もあり、2013年以降新規出店を凍結、不採算店舗の整理を進めていた。

天下茶屋店に掲示された「玉出名物1円セール」のPOP。
1000円以上購入した場合にのみ「1円商品」が購入できる。


ひまわり不動産(手前)とスーパー玉出新今宮店(奥)。

ヘテムル

高級食材・自然食品などを販売する東京の企業傘下に

アイセ・リアリティー(東京都台東区)は1987年設立。鶏卵業界国内最大手「イセ食品」会長である伊勢彦信氏が代表取締役を務める。同社は自然食品・無添加食品に特化した高級食品スーパー「ボンラスパイユ」、イセ食品の最高級卵ブランド「伊勢の卵」を売りにした飲食店「ドクターカフェ(DOCTOR.Café)」、ネット通販、菓子販売、不動産事業などを展開している。
ボンラスパイユ横浜店。(FOOD&TIME ISETAN横浜)

スーパー玉出は7月1日以降、アイセ・リアリティーが出資する「フライフィッシュ」が運営を行っている。
当面は従来通りの営業が行われる見込みであるが、将来的には営業時間やセールの見直しが進められるという。
今後も「スーパー玉出らしさ」が維持されるかどうかは不透明だ。

外部リンク:スーパー玉出
外部リンク:株式会社アイセ・リアリティー
関連記事:「びっくりドンキーに侵食されたファミマ」、6月30日閉店-ファミリーマート塚西店
関連記事:ザ・パントリールクア大阪店、5月31日閉店-高級食品スーパー間の競争激化続く梅田
関連記事:イズミヤ花園店、10月1日閉店-イズミヤ創業店、96年の歴史に「一旦幕」

ヘテムル

【PR】アンケートに答えて商品券を当てよう!
【秋トク!キャンペーン】

このエントリーをはてなブックマークに追加